「ゴールデンウィークに関東で空いてる子連れにおすすめの穴場スポットってどこ?」

 

ただの土日でさえ子連れでお出かけするのは大変なのに、ゴールデンウィークともなると行く先選びに本当にパパママは悩んでしまいますよね。

 

例え行った先が人気スポットだとしても、人混みや混雑、待ち時間がひどいと子供もグズり、、親も子もお互いに疲れちゃいますからね。(;´・ω・)

 

ネットで検索して出てくる「穴場スポット」も「穴場」というより人気な定番スポットばかりだったりしますよね。(;O;)

 

という訳で今回は本当に穴場と言い切れる「ゴールデンウィーク関東で空いてる子連れにおすすめ穴場スポット」厳選して紹介させて頂きます。

 

<この記事で分かること>

● ゴールデンウィークに関東で空いてる場所

● 子連れでもGWに楽しめる関東の穴場スポット

● 大人も子供も楽しめるおすすめ穴場スポット

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク子連れで楽しい関東おすすめスポット

それではまず、ゴールデンウィークに3歳、4歳、5歳と小さな子供を連れても楽しく遊べる関東・東京で超おすすめなスポットをご紹介させて頂きます。

GW期間中でもそうそう混雑する事はない空いてる穴場ですよ~。


あらかわ遊園

東京都荒川区にあるこじんまりとした遊園地です。ゴールデンウィークでもそこまで混雑する事なく子連れにおすすめな場所。

私の家の近所にあるのですが最初見た時は「これ営業してるのか?」と疑問に思ったほど空いてる場所でした。

ですが、知られてないだけで地元のちびっ子や家族に愛されている関東穴場スポットなんです。

入園料は200円、乗り物チケットも1回100円とリーズナブルです。

乗り物は大型遊園地とは全く違い2歳、4歳、と小さな子供のためのほのぼのした乗り物メイン。関東へ行かれる方はぜひ♪

あらかわ遊園公式サイトはこちら

ポイントこどもの日(5月5日)は入園無料デーです。この日は流石に混雑するので避けましょう。

GWの時期は4月下旬がオススメです。開演時間の15分前には行きあさイチで遊びましょう。

また、お昼は子供メニューがあまりないためレジャーシート持参でお弁当がおすすめです。


ロックハート城

中世ヨーロッパ(イギリス)から移築した本物のお城「ロックハート城」。

場所は群馬で、ドラマのロケ地にもたびたび使われているお城。新宿から車で2時間半。

歴史ある本物のお城の中を見学できる。そして、女の子供におすすめなのがプリンセス体験というプラン。

ヨーロッパ風のドレスを着てお城の前で写真を撮ってもらえます。

また天然石を使用したオリジナルブレスレット作りも体験できます。

ロックハート城公式サイトはこちら

ポイントプリンセス体験やブレスレット作りなどはゴールデンウィークには念のため予約しましょう。

例年GWの混雑はほとんどありません。子供連れにおすすめな関東穴場スポットです。(ややカップル多め)

一応、開館してすぐ入れるように朝は早めに行きましょう。


ぐんまこどもの国

入場料、駐車場料金も無料「ぐんまこどもの国」はゴールデンウィーク中でも空いてるのでゆっくり遊べます。

ボブスレーや100円から遊べる有料遊具から無料の遊具まであります。子連れにおすすめ関東穴場スポットです。

そして、何といっても敷地内が広くおもちゃを持っていけば芝生の上でずっと遊んでいられます。

レジャーシートやテント持参する人が多いです。個人的には大きなレジャーシートおすすめです。

新宿駅から車で2時間ほど。

ぐんまこどもの国公式HPはこちら

ポイント陶芸や木工の体験教室もあります。ご希望の方は事前に予約して下さい。

敷地内は混みませんがGW期間中は駐車場が停めるのが大変です。

午前中の9時半~10時ころに着くように行けば空いてるので、早めに行きましょう。

こどもの日は避けましょう。イベント等は公式HPをチェックしてみて下さいね。


キャンドルハウスシュシュ

栃木の那須高原の自然の中にある関東一可愛い「キャンドルハウスシュシュ」。

とにかくあらゆるキャンドルが置いてありオリジナルキャンドルの手作りができます。

建物の見た目も中身もオシャレ過ぎるので女の子にオススメです。

ゴールデンウィークでもそこまで混雑はなく空いてる為子連れにおすすめできる穴場スポット。

新宿駅から車で2時間半ほど。

ポイントキャンドル体験教室は事前に予約をしてから行きましょう。

キャンドルハウスシュシュ公式HPはこちら


化石と自然の体験館

埼玉東松山にある「化石の発掘」を体験できる「化石と自然の体験館」。

まだまだマイナーというか、関東ではかなり穴場なスポットです。空いてる場合が多いです。

室内で発掘体験を出来るので、子供だけでなく大人も落ち着いて楽しめます。

ただ、本当に岩の塊から発掘するので「出てこない場合もある」んです。

よくあるキットのようにあらかじめ仕込まれてる訳ではなく本当の化石発掘を体験できるのです。

ぜひ子連れに体験して頂きたいゴールデンウィークの関東おすすめスポットです。

新宿駅から車で約1時間。

化石と自然の体験館の公式HPはこちら

ポイント化石発掘体験の予約は必須ですので、事前に予約しましょう。


スポンサードリンク

ゴールデンウィーク子連れにおすすめ穴場の美術館、博物館

次にGWでもおすすめ出来る、関東の子連れが楽しめる穴場の美術館と博物館をご紹介させて頂きます!


那須ステンドグラス美術館

こちらも那須高原にある穴場スポットなのですが「那須ステンドグラス美術館」です。

日本にいる事を忘れるような自然に溶け込んだ「貴族の館」をモチーフにした美術館。

礼拝堂もありなんとも神聖な気持ちになります。ステンドグラスは本当に美しい。

体験教室も行っているのでぜひ予約をして行ってみて下さい。子連れにおすすめです。

ゴールデンウィークでもそれほど混まずに空いてる関東の穴場です。

新宿から車で2時間半ほど。

那須ステンドグラス美術館の公式サイト

ポイントGW期間中は那須高原に行くまでの道路渋滞の発生が危惧されます。

渋滞回避について詳しくまとめたブログがありますのでこちらご確認下さい。

また前売りチケットがありますので当日チケット窓口で並ばない為にも購入しておきましょう!

体験教室は事前に予約をしていきましょう!


彫刻の森美術館

こちらは神奈川、箱根にある子連れにおすすめな穴場スポット「彫刻の森美術館」です。

美術館なのですが芸術品そのものが子供が遊べる遊具になっていてとてもおすすめです。

ただ箱根自体がゴールデンウィークは人が多いので覚悟はしておいて下さい。

美術館に入ってしまえば空いてるので大丈夫です。

9時開館なので9時ころに着くように行くようにしましょう。

新宿から車で1時間半ほど。

彫刻の森美術館の公式サイトはこちら

ポイント前売り券を購入できますのでGW期間中は事前に購入しておきましょう!


壬生町おもちゃ博物館

栃木にあるこの博物館はまず見た目が中世のお城をイメージしていておしゃれ。

そして大人も子供も、展示品を見て聞いて触って動かして楽しめる素晴らしい博物館なのです。

おもちゃ病院と言って壊れたオモチャを一つ持っていけば職人さんが治してもくれるサービスもあり。

リカちゃん人形や大きな鉄道模型の部屋で遊べたり1日はここで遊べます。

また年齢制限があり小学校2年生以下しか入れません。(2年生以上のお友達ゴメンネ;;)

授乳室も多くあり赤ちゃんを連れたママでも安心です。

本当に2歳、3歳、4歳と小さな子供連れにおすすめできる関東の穴場スポットです。

新宿駅から車で1時間半。

壬生町おもちゃ博物館の公式サイトはこちら

ポイントただし、こどもの日や入園無料の日は必ず避けましょう。

のびのび遊びたい場合はやはり開園時間より少し前に早めに着くようにしましょう。

ゴールデンウィーク期間中は4月28日、30日がおすすめです。


ゴールデンウィークに関東でそこそこ空いてる場所

最後にゴールデンウィーク期間中でもそこそこ空いていると言える関東のおすすめ穴場スポットを場所を紹介させて頂きますね。

子連れでもまったりできておすすめですよ。


東京ドイツ村

イルミネーションで有名なドイツ村ですがGW時期には意外な穴場スポットになります。

敷地が広いためそこまで混雑する事もなく遊具もありゆったり遊べます。

ただし、お昼過ぎになると人が増え初めアトラクションも行列ができますので注意です。

午前中に行けば空いてるのでのにのに遊べます。子連れにおすすめです。

ゴールデンウィーク期間中は8時半から開場しています!

朝から遊んでレジャーシート敷いてお昼食べて帰るピクニックコースがおすすめですよ。

アトラクションもあり子供におすすめな関東の穴場スポットです。

東京ドイツ村の公式サイトはこちら


新宿御苑

「ただ広いだけ」と言う方もいますがとにかく敷地が広く四季折々の自然があります。

おもちゃを持って行って遊んだりピクニックが出来ますので子連れにおすすめです。

ただGW期間中はお昼時、午後は家族連れやカップルがかなりいるので注意。

こちらは関東の穴場スポットという訳じゃないですが一応そこそこ空いてるので紹介!

新宿からすぐなのでいつでも行きやすいのもおすすめ。

新宿御苑公式サイトはこちら

ゴールデンウィークに穴場スポットへ行く場合の注意点

それでは最後に必ず知っておいていただきたいGWに関東の穴場スポット(上記に紹介したところ)へ行く際の注意点をお伝えします。

 

以下の注意事項を意識して頂ければゴールデンウィーク期間中の空いてるタイミングを逃す事なく穴場へ行けますよ。

 

1.基本的に開園・開場・開館してすぐ行く。午前中に行く。

2.入園・入場・入館無料日は行かない。こどもの日(5月5日)も行かない。

3.ショーやイベントがある日も出来るだけ避ける

4.昼食は持参がおすすめ(レジャーシート必須)

5.美術館や博物館は雨の日は行かない

6.屋外施設は「雨が続いてから晴れた日」は急に混みやすいので注意

7.周辺の臨時駐車場はチェックしておく

8.道路状況もリサーチする(渋滞回避など)

9.5月の3日~5日の3日間は人が特に多くなるため避ける

10.2018年GWは4月の28日、30日、5月6日の3日間がおすすめ

11.前売りチケットが買える場合は必ず買う

どんなに穴場でも午後からゆっくりと行けば混雑してしまってますし、行楽地の来場者数のピークは11時~14時ですので11時より前には必ず行きましょう。

 

できれば、開場・開館してすぐが一番おすすめです。チケットの事前購入も必須です。念には念を、です。

 

また入館無料日やこどもの日、ゴールデンウィークの半ばは必ず避けましょう。(`・ω・´)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外にゴールデンウィークでものびのび子供と遊べる関東の穴場スポットってあるんですよ。

ただし、最後の注意事項は目を通しといてくださいね!

【この記事を読んだ方は次にこちらの記事も読んでいます】

スポンサードリンク