「お盆休みって銀行は営業してるの!?」

 

やばっ!!お金をおろし忘れた!!なんていう方はこの時期多くいらっしゃるのではないでしょうか^^;

 

筆者も何かと出かけたり親戚付き合い、友達付き合いと入用のあるこの時期にお金をいつも降ろし忘れて財布がピンチになっています。

 

あとは、8月のお盆にバイト先から給料が振り込まれる予定になっていて、それをあてにしていたりで、、苦笑

 

でも安心してくださいね!

お盆休みも全国の銀行・ATMは営業しているんですよ!

 

という事でひとまず安心して頂いたかと思いますので( ´艸`)

 

今回の記事では

・2019年お盆の大手銀行窓口の営業時間

 

・2019年のお盆休みのATMの手数料

 

・お盆休みの銀行振り込みについて

 

・お盆期間中のコンビニATMについて

 

などなど、お盆休みの銀行事情について解説させて頂きますね!^^

スポンサードリンク

お盆休みでも銀行窓口は営業してるんです!

ではまず、お盆休みに銀行窓口はちゃんと営業しているのかどうかについてお話させて頂きます。

今すぐ銀行に行かなくちゃ!という方は参考にして下さいね。

 

まず銀行・金融機関は全国においてお盆休みというものがありません。

 

 

これは主要の大きな4大銀行だけでなく、信用金庫、農協(JAバンク)、労金(ろうきん協会)、都市銀行や地方銀行なども同様になります。

 

つまり、銀行員さんなどは大変ですが変わらず普段通りにごくごく普通に営業しているんです。

 

銀行にお盆休みがない理由なのですが、これは日本の金融機関の休日が「銀行業法」という法律で定めらているからになります。

 

なぜ、この銀行業法で休日が定められているかと言いますと、金融機関がそれぞれ好きなように休業日を決められるようになってしまうと

 

振り込み手続きや決済などが普段通りに出来なくなってしまうと、企業などの動きに大きな影響を及ぼしてしまうからなんですね。

 

なので、「銀行業法」で定められている休業日以外の日に銀行が休業日を設けることはできないんです。

 

ATMも全く同じで、そういった事情からシステムを勝手に止める事はできないのです、

 

そしてこの「銀行業法」で定めらている銀行や金融機関が休業をできる日は12月30日~1月3日・土曜日・日曜日・祝日のみになります。

 

なので、年末年始以外はGWもお盆も関係なく普段通りに銀行は日本全国で営業しているという事なんです。

 

ちなみに、自然災害や震災による休業であったり、ATMの工事などによる休業もすべて届け出を出してから行われているんですよ^^

 

結論、多くの人に影響を及ぼす銀行や、また他にも市役所などの公務員さんなどは、年末年始以外は通常運行という事なのです。

 

なので今すぐ銀行へ行きたい方は普段の営業時間など思い出して行かれてくださいね。

 

こちらから地方銀行や大手銀行など含めご利用の金融機関の営業時間を検索できます。

スポンサードリンク

銀行2019年のお盆休み中の営業時間とATM手数料まとめ

お盆休み中でも銀行は窓口含め、ATMも普段通り営業をしていますが

 

▶ 普段利用してる銀行の営業時間って何時だっけ?

最寄りの銀行・ATMってどこにあるの?

手数料が安いのはどこだっけ?

 

という方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の営業時間・手数料についてまとめさせて頂きましたので参考にして下さいね。

 

※都市銀行、地方銀行、農協(JAバンク)、信金、労金などは基本的に午前9時~午後3時が銀行窓口の営業時間となっています※

 

1.お盆の三菱東京ufjの営業時間と手数料について

それでは2019年のお盆休み期間中の三菱東京UFJ銀行の営業時間と手数料についてご紹介します。

 

2019年のお盆休み(8月13日、14日、15日)の銀行窓口の営業時間は通常通り午前9時~午後3時の営業となります。

 

8月の10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)、17日(土曜)、18日(日曜)は通常のカレンダー通りの休業日となります。

 

ATMの稼働は年中無休で、平日の利用時間は8時45分~21時が手数料が無料、それ以外の時間や休日は手数料が108円発生します。

 

お近くの三菱東京UFJ銀行ATM・店舗を探すならこちら。

2.お盆のりそな銀行の営業時間と手数料について

それでは2019年のお盆休み期間中のりそな銀行の営業時間と手数料についてご紹介します。

 

2019年のお盆休み(8月13日、14日、15日)の銀行窓口の営業時間は通常通り午前9時~午後5時の営業となります。

 

8月の10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)、17日(土曜)、18日(日曜)は通常のカレンダー通りの休業日となります。

 

ATMの稼働は年中無休で、平日の利用時間は8時45分~21時が手数料が無料、それ以外の時間や休日は手数料が216円発生します。

 

お近くのりそな銀行ATM・店舗を探すならこちら。

3.お盆の郵便局のATM(ゆうちょ銀行)の営業時間と手数料について

それでは2019年のお盆休み期間中のゆうちょ銀行(郵便局のATM)の営業時間と手数料についてご紹介します。

 

2019年のお盆休み(8月13日、14日、15日)の郵便局の窓口の営業時間は午前9時~午後4時であったり午前9時~午後6時までなどゆうちょ銀行は店舗により異なります。

 

8月の10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)、17日(土曜)、18日(日曜)は通常のカレンダー通りの休業日となります。

 

郵便局(ゆうちょ銀行)のATMは基本的には年中無休で稼働をしています。

 

お近くのゆうちょ銀行ATM・店舗を探すならこちら。

4.お盆のみずほ銀行の営業時間と手数料について

それでは2019年のお盆休み期間中のみずほ銀行の営業時間と手数料についてご紹介します。

 

2019年のお盆休み(8月13日、14日、15日)の銀行窓口の営業時間は通常通り午前9時~午後3時の営業となります。

 

8月の10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)、17日(土曜)、18日(日曜)は通常のカレンダー通りの休業日となります。

 

ATMの稼働は年中無休で、平日の利用時間は8時~8時45分が手数料108円、8時45分~18時がATM手数料無料、18時~23時が108円、それ以外の時間や休日は手数料が216円発生します。

 

お近くのみずほ銀行ATM・店舗を探すならこちら。

5.お盆の三井住友銀行の営業時間と手数料について

それでは2019年のお盆休み期間中の三井住友銀行の営業時間と手数料についてご紹介します。

 

2019年のお盆休み(8月13日、14日、15日)の銀行窓口の営業時間は通常通り午前9時~午後3時の営業となります。

 

8月の10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)、17日(土曜)、18日(日曜)は通常のカレンダー通りの休業日となります。

 

ATMの稼働は年中無休で、平日の利用時間は8時45分~18時が手数料が無料、それ以外の時間や休日は手数料が108円発生します。

 

お近くの三井住友銀行ATM・店舗を探すならこちら。

スポンサードリンク

お盆休み期間でも銀行振り込みも通常通りで大丈夫!

お盆休み期間の銀行振り込みはどうなっているの?と思う方もいますよね。

お盆期間中にお給料が振り込まれる方や、お金の送金などされる方は参考にして下さい。

 

銀行にはお盆休みが存在しませんので、銀行振り込みも普段通りの扱いになりますよ!

 

普段の銀行窓口が営業している平日の午前9時~午後3時までであれば当日振り込みとなります。

※まれに店舗により受付が14時までの場合もありますのでご確認下さい※

 

誰かからお金を振り込まれた時は当日にしっかり受け取りができますし、自分が送金する(振り込む)場合も当日扱いとなります。

 

ただ銀行営業時間外になると(例えば午後3時ぎりぎりになったり3時を過ぎてしまうと)

 

翌営業日扱いとなりますので次の日の午前9時~午前中いっぱいの間に振り込まれるようになっています。

 

もし、その日までに銀行振り込みをしたい場合は時間に余裕を持ってATMへ行かれてくださいね。

 

もし銀行休業日の土日や祝日などにATMで振り込んだり、誰かから振り込まれた場合は翌営業日での反映・振り込みとなりますよ。

 

お盆休み中のコンビニのATMの手数料について

お盆休み中のコンビニATMの営業時間や手数料についてもご紹介します。

昨今は多くの方がコンビニATMを使っていますので、参考にして下さいね。

 

お盆休みでもコンビニのATMは普段の営業日と同じように利用ができます。

 

特別に手数料が多く発生するという事もありませんし、利用時間が短くなるという事もありません。

 

キャッシュカードさえあれば、いつでもお金の引き落としができますのでご安心下さい。

 

ただコンビニATMは平日の日中でも手数料が発生しますので、ご注意下さい。

 

ほとんどの場合は日中の8時45分~18時はATM手数料108円、時間外は216円の手数料が発生します。

 

また、コンビニは24時間営業していますが、ATMは24時間使えるという事ではないのでご注意下さい。

 

基本的に23時~朝7時まで多くのキャッシュカードで引き出しができません。

 

こればかりは銀行により利用できる時間が変わってくるのですが、楽天銀行の私は朝6時半にセブンイレブンでお金の引き出しをする事ができませんでした。

 

引き出しや振り込みが利用できる時間は各種金融機関により変わりますので、事前に調べていく事をおすすめしますよ。

 

もしくは、夜は遅くても23時頃、朝は早くても7時頃には利用ができると思っておきましょう。

まとめ

以上、お盆休みの銀行窓口・ATMの営業時間についての情報となります。

銀行にお盆休みという概念はありまsんので、銀行窓口は通常通り営業していてATMも普段通り使えますのでご安心下さい。

特別に手数料が発生したり、休日手数料になったり、営業時間が変わることもありませんので、ぜひご愛用の銀行へ行かれてくださいね。

コンビニATMについては利用時間だけしっかり事前に調べていかれる事をおすすめしますよ。(特に深夜・早朝など)

スポンサードリンク