皆さん、家庭訪問のシーズンがやってきましたね。

 

お母さんは部屋のお掃除をしたり先生と話す内容を考えたりワタワタする時期だと思われます。

 

最近は家庭訪問が無い小学校や玄関先で終わる学校も増えましたが結局アレコレ悩みごとは尽きませんよね。とくに

 

「家庭訪問のお茶はペットボトルで大丈夫?」

「冷たいお茶でもいいの?急須で熱いお茶がいいの?」

「市販の麦茶しかないんだけど・・」

 

と頭を悩ませるお母さんは多いと思われます。

 

特に初めての家庭訪問なんて「どこを見られるか」分からないですから不安も沢山ありますよね。

 

という訳で今回は悩めるお母さんに向けて「家庭訪問のお茶はペットボトルで良いか、冷たいお茶でいいのか、麦茶をコップに、でいいのか」などなどまとめさせて頂きました。

 

ぜひ参考にして下さいませ^^

 

スポンサードリンク

家庭訪問のお茶はペットボトルで良い?悪い?

それでは家庭訪問のお茶はペットボトルで良いのか悪いのかご紹介させて頂きますね。

 

悶々と悩んで不安になられているお母さんはぜひ参考にして下さいね^^

 

家庭訪問のお茶は市販のペットボトルで全く構いませんよ!

 

そもそも、家庭訪問でお茶やお茶菓子等の気遣いはあまり求められていなかったりします。

 

というのも、先生方は一日に分刻みのスケジュールで多いときは10件もお家を周られるんですね。

 

その為、「お茶飲み過ぎてお腹いっぱい」という先生方や「トイレに行きたくなるから飲みたくない」という先生方が非常に多いのです。

 

何件も急須で凝った日本茶や美味しいコーヒーを淹れられても飲めないし、でも残すのも申し訳ないし・・という風に先生方は心の中で「気持ちは凄く嬉しいけど困る..」と呟いてらっしゃるのです。

 

私の経験上でもほとんど口はつけられません。また、ネット上の先生方の意見を統計すると「出されたくない」という先生方の方が多いくらいです。

 

また、お茶出しで時間が削られる事も先生方は気にしてらっしゃいます。

 

ゆっくり丁寧におもてなしするお母さん方もいらっしゃるのですが先生はお子さんとの話を限られた時間内でしなくてはならない為「お茶はいいから早く本題を・・」というような本心でいらっしゃいます。

 

なので、むしろペットボトルの方が喜ばれます。先生がピンポンをしたらさっとコップに注いで、先生を迎えて出してさしあげましょう!

 

ポイントとある先生はこのご時世なので手作りのお茶だと「いつ作ったんだろ・・」と気になるとも仰っていました。衛生面から見ても市販のお茶の方が安心して飲めるとの事。^^;

 

スポンサードリンク

家庭訪問のお茶は冷たいのと熱いのどっち?

それでは次に家庭訪問のお茶は冷たいのと熱いのとどちらがいいのかご紹介させて頂きますね。

 

 

家庭訪問のお茶は冷たいもので全然大丈夫ですよ!

 

 

家庭訪問の時期は学校によりますが4月下旬~GW明けなどがほとんどです。

 

寒い地域でも日中の平均気温は20度前後と十分暖かいです。

 

お家の室温も暖かい時期ですし先生方はスーツなので体感温度も私たちよりずっと高いです。

 

緊張で汗ばむ先生や荷物を持って急いで移動もされているのでほとんどの場合冷たいお茶が喜ばれます。

 

まれに、私の地元は寒い地域で4月に雪が降った年もありましたが・・そのような

 

気温が10度以下の肌寒い日は暖かいお茶がいいですね!
ただ、急須で入れたようなアツアツでなくて大丈夫です。先生方もアチー!と飲めませんので「ほどよく暖かい」程度で十分です。

 

熱いお茶の場合はレンジでチンでも大丈夫ですし市販のティーパックのお茶を急須に入れてお湯で出せば大丈夫ですよ。

 

ポイントお茶と一緒におしぼりを出すととても喜ばれます!熱い日には冷蔵庫で冷やしたおしぼりを、肌寒い日には暖かいおしぼりを用意しましょう。暖かいおしぼりは水で絞ったおしぼりをレンジで30秒加熱すればできますよ^^

 

NEW

家庭訪問のお茶の出し方、タイミングやマナーについてはこちらの記事でご紹介しています^^

家庭訪問のお茶は麦茶でいい?コーヒー?紅茶?

それでは最後に家庭訪問のお茶は麦茶でいいのか?何が良いのか?ご紹介させて頂きますね。

 

先生も人間で色々と好みがありますし、マナー的に見たら何が一番ベストなのか悩んでしまうと思われます。

 

家庭訪問のお茶は市販の麦茶で大丈夫ですよ!

 

もちろん、ウーロン茶でも緑茶でも大丈夫です。一般的に飲めるようなお茶であれば問題ありません。

 

コーヒーを出すというお母さんもいらっしゃいますが、コーヒーを飲んだ後は口臭が気になってしまいますよね。

 

また、コーヒーはブラックが好きという方や砂糖やミルクが必要という方もいらっしゃいます。

 

コーヒー党の先生も中にはいますが、家庭訪問という場では「誰でも飲めるような」お茶にしましょう。

 

紅茶を出す方もいらっしゃいますがトイレを気にしている先生にはあまり好まれません。

 

そもそも、「飲み物は口を湿らす程度でいい」と先生方は考えていらっしゃるのでお出しした飲み物はほとんど飲まれません。

 

あまり気を使うよりも無難な麦茶、緑茶などをさっとお出ししましょう!!

 

NEW

家庭訪問のお茶に対する先生方のリアルな意見についてはこちらでご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あまり固くならず簡単なお茶をお出しして頂ければ十分だと先生方は考えていらっしゃいますよ。

何よりもお子さんのお話が大切ですからね。先生と何を話すのか考えておくといいですね。

正しいお茶の出し方や先生方の本音については関連記事にありますので宜しければ参考にして下さいね!

スポンサードリンク