今年も第40回目を迎える「武蔵村山市観光納涼花火大会」の季節がやってきました!

今回は約4000発の花火が打ち上げられる予定で、中でも震災復興や誕生日、結婚など気持ちを込めたメッセージ花火が目玉の一つです。

例年、約3万人もの人がその花火を見ようと訪れる武蔵村山の夏の一大イベントである「武蔵村山花火大会」を存分に味わえるように

 

穴場スポットを始めアクセスや屋台情報などをまとめました。是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

武蔵村山花火大会の穴場スポットをご紹介!

「武蔵村山花火大会」の穴場スポットをご紹介する前に、まずはメイン会場をご紹介したいと思います。

 

というのも、「武蔵村山花火大会」は会場へのアクセスがスムーズではないため、他の花火大会に比べるとメイン会場の混雑がゆるやかです。ですので、花火を普通に鑑賞したい方はメイン会場でも充分に楽しんでいただけます。

もし、もう少し静かなところで鑑賞したい!ゆったりと鑑賞したい!という方は穴場スポットの情報をまとめましたので、そちらをご覧ください。

 

◆メイン会場

「武蔵村山花火大会」のメイン会場は村山温泉「かたくりの湯」近くの野山北公園グラウンドです。

混雑はしますが、他の花火大会に比べると緩やかで、ぎゅうぎゅうで全然見れない!

ということにはまずなりません。

屋台もこちらのメイン会場に多く出店されるので、花火を楽しみつつ、お祭り気分を味わいたい方にはおすすめのスポットです。

 

◆野山北公園

上記のメイン会場である野山北公園グラウンドの西側にある公園です。

グラウンドからも近いので、花火が綺麗に見えますが、その割には人が少ないため穴場スポットとなっています。

ゆったりと花火観賞をしたい方におすすめのスポットです。

 

◆七所神社

野山北公園グラウンドの西側にある神社です。メイン会場から歩いて5分程度と近場なので、花火はしっかり鑑賞できます!

夜道が暗いですので、足元に注意してくださいね。

懐中電灯などを持って行ったほうが安心かもしれません。

静かな雰囲気の中で花火を楽しめるおすすめスポットです。

 

◆野山北公園プール付近

野山北公園グラウンドの西側にあります。こちらもメイン会場に比べて混雑が少ないため、ゆったりと花火を鑑賞できるスポットです。

 

◆新青梅街道沿い

メイン会場からは少し離れますが、いい場所を見つけられるとしっかり花火を見ることができる場所です。

「かたくりの湯」へ向かう道にある「さと」の近くや「本町一丁目」あたりがよく見えるスポットです。

一般道路ですので、車に気を付けて他の方の迷惑にならないように鑑賞してくださいね。

 

◆市役所近くのガソリンスタンド周辺の道

ここからも「武蔵村山花火大会」の花火が綺麗に見えるスポットです。

武蔵村山花火大会の場所取りについて

「武蔵村山花火大会」は酷く混み合うことも少ないため、そこまで早くから場所取りをしなくても大丈夫。

ただ、何があるか分からないので、いい席を取りたい方は、花火大会が始まる2時間ほど前には到着しておくといいかもしれません。

スポンサードリンク

武蔵村山花火大会の見どころについてご紹介!

◆スターマイン

スターマインとは「速射連発花火」のことです。色々な組み合わせの花火が短い間に連続で打ち上げられるので迫力満点です!

 

◆メッセージ花火

「武蔵村山花火大会」の見どころはなんといっても「メッセージ花火」です。

これは、震災復興や誕生日祝い、結婚祝いなど個人のメッセージを花火に込めて打ち上げることができる、特別な花火です。

当日は、20時頃から「メッセージ花火」の打ち上げが始まりますので、お見逃しなく!過去にはプロポーズなんかもあったようなので、ドキドキしますね。

 

「メッセージ花火」は誰でも申し込むことができますが、7月中旬の申込期日から先着順ですので、ご興味がある方は是非お早目にお申込みください。料金は4号玉花火1発につき5000円です。

武蔵村山花火大会の日程、時間、会場

・日時: 平成29年8月26日(土) ※荒天の場合は中止(順延なし)

・時間: 7時45分~8時30分

・会場: 野山北公園運動場

・主催: 武蔵村山市商工会/青年部
花火大会に関するお問い合わせ(TEL: 042-560-1327(平日:午前8時40分~午後5時))

武蔵村山花火大会への交通アクセス!

◆メイン会場へのアクセス

・JR中央線「立川駅
北口1番バス停→箱根ヶ崎駅行き、三ツ藤行きで横田下車、徒歩約15分。

・西武新宿・拝島線「東大和市駅」→西武バスでイオンモール行き、武蔵村山市役所下車、徒歩約15分。

※会場付近に駐車場はありませんので、出来る限りバスを利用する方が良さそうです。

武蔵村山花火大会の屋台の出店場所、露店内容は?

花火大会といえば、屋台も楽しみの一つですよね。「武蔵村山花火大会」でも屋台が出店されますので、お祭り気分を味わうことができます。

 

・出店数: 約40店舗

・出店場所: メイン会場(野山北公園グラウンド)

・出店時間: 14時頃~21時30分頃

 

メイン会場周辺にはコンビニや飲食店がほぼ無いので、食べ物は事前に用意するか屋台しかありません。

屋台では定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きなどのメニューの他にもB級グルメなども楽しめるそうです。

また、東日本大震災の被災地の物産などを取り扱うお店が例年出ていますので、そちらを楽しむのも良さそうですね。

武蔵村山花火大会のおすすめ駐車場はここ!

「武蔵村山花火大会」には駐車場がありません。

 

当日は相当の混雑が予想されますので、出来る限り公共交通機関を利用するように大会運営側からもアナウンスが出ています。

それでも、車で移動したい!という方は会場から少し離れた場所に車を停めて、そこからバスなどの公共交通機関を使って移動するパーク&ライドをおススメします。

ここでは、車を停めてから公共交通機関を利用しやすい駐車場の情報をまとめました。

 

◆イオンモール武蔵村山店

・駐車台数: 4000台

・料金: 無料

メイン会場まで徒歩30分程度かかりますが、「イオンモール」バス停から東大和駅経由立川駅北口行きのバス(西武バス)に乗って「武蔵村山市役所」まで行けます。

ここからは徒歩15分程度なので移動も楽ですね。

買い物なども出来て便利ですが、一般のショッピングモールなので他の利用者の迷惑にならないように注意してください。

 

◆BIGBOX東大和

・駐車台数: 約400台

・料金: 30分100円、12時間~1日最大料金500~800円

こちらは有料の駐車場ですが、東大和市駅から徒歩5分程度と好立地です。

ここからバスに乗って花火大会会場まで向かえます。

花火大会当日は混み合うことも予想されますので、ご利用の際はお早目の到着が理想です。

 

◆立川駅近辺のコインパーキング

立川駅周辺には有料のコインパーキングが複数あります。その後バスを利用することを考えると、一番便利がいいのが「立川駅」周辺です。

武蔵村山花火大会の混雑具合はどれくらい?

「武蔵村山花火大会」は都内で開催される花火大会の中では、比較的混雑が少ないといわれています。

 

というのも、メイン会場へのアクセスがやや不便だからです。例年の来場者数を見ても約3人と他に比べれば少ないです。

 

ですから、相当な混雑の中、ぎゅうぎゅうの人混みの中で花火を見る、ということはなく、比較的ゆったりと花火を鑑賞できる穴場イベントとなっています。

もちろん、ガラガラに空いているというわけではありませんので、時間に余裕をもって行動すれば存分に花火大会を楽しんでいただけると思います。

武蔵村山花火大会の交通規制ついて!

「武蔵村山花火大会」当日は会場付近の一部道路に交通規制が敷かれます。

規模は大きくないですが、会場周辺は道路が少ないことから毎年渋滞が発生します。事前に道路情報をしっかり確認してからお出かけくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここでは、「武蔵村山花火大会」についての情報をまとめてみました。都内でありながら、ゆったりと花火を楽しめる穴場イベントですので、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか?
ご参考になれば幸いです!

 

スポンサードリンク