広島県で有名な花火大会と言えば、福山花火大会という人も多いくらい、福山花火大会は毎年たくさんの人で賑わっています(*’ω’*)

福山花火大会は、「芦田川の花火大会」とも呼ばれています。

芦田川大橋の上流から打ち上がる1万発の花火は圧巻ですよー(‘ω’)ノ

行きたいけれど、駐車場とかあるのか気になる方、沢山いらっしゃるんではないでしょうか。

 

特設の駐車場が設けられていたりするので、チェックしてぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサードリンク

福山花火大会2018年の駐車場情報について!

福山花火大会では、臨時駐車場が設けられます。

 

2017年度より臨時駐車場の場所が変更となっているため、何年かぶりに福山花火大会へ車で行こうと思っている方は注意した方がいいですよ!

 

臨時駐車場は打ち上げ花火会場である芦田川の上流に、3100台限定で芦田川河川敷特設駐車場として駐車スペースが確保されています。

 

場所としては、水呑大橋から神島橋東にかけての河川敷となっていて、協力金として臨時駐車場を利用するのに1000円かかります(‘ω’)ノ

 

打ち上げ会場まで歩いて2~5キロの距離があるので、昼過ぎには駐車場へ入って駐車した方が、混雑を防ぐことが出来る上に、打ち上げ花火会場から近い場所の駐車スペースが確保出来るのでおすすめですよ!

 

利用時間は14:30~23:00となっていますが、23:00には施錠されるため、23:00までに退出しないと出れなっちゃいます!注意してくださいね^_^;!

 

また、2016年までは臨時駐車場として確保されていた「竹ヶ端運動公園」は、2017年度では予約車両のみが駐車することができるスペースとなっていましたので、停めようと思っていた方は、予約をするか別の場所に停めるようにしましょう。

 

そして、JFEグラウンドも2017年度は駐車場として開設されていないため、2018年も駐車が出来るか確認した方がいいですよ!

福山花火大会駐車場のおすすめ穴場スポットをこっそり紹介!

福山花火大会の臨時駐車場を利用しようと思っていたけれど、混雑が心配という方は、駅周辺の大型駐車場を利用するのもおすすめです。

 

当日は会場への臨時バスも出ているため、駅前に車を停めてバスで会場入りするという人も多いです。

 

福山駅周辺にはたくさんのコインパーキングが充実しているため、穴場です。

 

また、福山商工会議所の少し南に位置する、福山西小学校は、花火大会当日に校庭を駐車場として開放してくれるため、穴場駐車場になっていますよ!

 

イトーヨーカドー福山店も花火大会当日は屋上が開放されています。

 

ちょっと全体は見にくいですが、花火を見ることもできますし、屋台も出ているため、買い物がてら駐車場に車を停めてそのまま花火を楽しむというのもいいですね。

 

ただ穴場ということで混みますので、早い時間に駐車場へ車を停めることをおすすめします。

 

そして、福山コロナワールドの駐車場も穴場です。

2000台もの車を駐車するスペースがありますが、花火大会当日は、立体駐車場の屋上が無料開放されるんです!

 

だから、花火を見るために駐車しても大丈夫なんですよ!(^^)!

 

これはありがたいですね。

 

ただし、こちらも穴場とはいえ人気のスポットなので多くの人がやってきます。だから、早めに駐車場に車を停めるのがおすすめです。

スポンサードリンク

福山花火大会の交通規制、渋滞など道路状況について

福山花火大会当日は、交通規制がありますので、くれぐれも事前にチェックをしておくことをおすすめします(‘ω’)ノ

 

まず打ち上げ花火会場でもある芦田川周辺は18時から22時まで交通規制となります。

 

芦田川の両岸の土手沿いが車両通行禁止となっており、歩行者のみが通行できるようになっていたりしますので注意してくださいね。

 

その他にも会場周辺が指定方向外進入禁止になっていたり、一方通行、迷惑駐車重点取締区域になっていたりしますので、あまり会場付近に車で行かない方がいいかと思われます。

 

臨時駐車場も進入の方向が指定されているため、結構ややこしいですね。

 

芦田川橋・小水呑橋は、19時から21時まで歩行者も通行禁止となっています。

通ろうと思っている人は、時間をずらすなどしないと、ちょっと面倒ですよ(‘ω’)ノ

 

渋滞に関してですが、帰りは特に渋滞します。

 

30万人以上の人がいっぺんに帰るわけですから、混まないわけがないですよね(*_*;

 

交通規制があるのであればなおさらのことです。

 

花火大会終了後に駐車場から出るところから始まり、芦田川大橋付近からなかなか車は動かないですし、高速道路を利用してこられた方は福山東ICまで渋滞は続いちゃいます。

 

だから、時間をずらしたり、花火を見る場所をずらしたりすることで渋滞を回避することができるかもしれませんよ(‘ω’)ノ

福山花火大会へのアクセスルートを解説!

福山花火大会へのアクセルルートは、車の場合ですと山陽道福山東ICを降りて、国道182号線を進みます。

 

県道244号線、県道380号線を進んでいくと、花火大会会場周辺へと行くことができますよ(‘ω’)ノ

 

電車の場合ですと、福山は新幹線が停まります。

 

だから、県外から来られる場合でも新幹線であっという間に来ることが出来るので便利ですね!

 

もちろんJR福山駅には新幹線の他にも、普通の電車も停まります。

 

電車で福山駅まで来て、そこから臨時バスに乗って花火大会会場へ行くのがお勧めですよ(*’ω’*)

 

というのも、JR福山駅から花火大会会場までは歩いて50分以上かかってしまいます。

帰りは人混みで疲れているでしょうし、臨時バスを利用するほうが楽ちんです。

 

臨時バスは二種類に分けられます。

 

① 中国バスが運行する、競馬場跡地臨時バス停行き4番乗り場 → 競馬場跡地臨時バス停
片道190円で福山駅前で切符を購入することが出来ます。

 

② 鞆鉄バスが運行する、丸山口臨時バス停行き5番乗り場 → 丸山口臨時バス停
片道250円で5番乗り場付近で切符を購入することが出来ます。

 

どちらもバス停から会場まで、15分ほど歩いたら到着しますよ(*’ω’*)

 

運行時間は16時より随時出ていますが、最終は22時なので覚えておきましょうね!

福山花火大会の穴場スポットおすすめ場所について!

福山花火大会は、会場へ足を運んで大迫力の花火を間近で見るのも一つの醍醐味ですが、少し離れた穴場スポットからみるのも、落ち着いてみることができますし、花火の全体を楽しめるのでおすすめです!

 

●イトーヨーカドー福山店の屋上
イトーヨーカドー福山店は、当日屋上の駐車場が無料観覧席として開放されるんです!
これは粋な計らいですね!

しかも、屋台も沢山でるので、屋上に居ながらにして、花火大会をあますところなく満喫できちゃうんです!
少し視界を遮る建物もあるのですが、それでも屋上で涼しく、みんなでお祭り気分で見えるのは楽しいですね!

 

●福山コロナワールド屋上
大型複合施設で駐車場も広いですし、屋上駐車場が無料開放されます!
しかも、こちらも屋台が色々出るんです。花火は少し小さく見えますが、それでもとても綺麗に、見えますよ!

花火の後にカラオケをしたり、温泉に浸かるのもいいいですね(*’ω’*)

 

●久松台小学校
久松台小学校へ向かう坂の途中から、花火を綺麗に見ることが出来ちゃいます。
打ち上げ会場から少し距離はありますが、ドーンと花火の音も鳴り響きますし、地元の多くの方もこの坂道から眺めていてお勧めスポットになりますよ!

 

●明王台
住宅街の一角にある貯水タンクを兼ね備えた展望台ですが、360度綺麗に見渡すことが出来ることができるので、花火も夜景をバックに綺麗に見えちゃいますよ!

 

●蔵王山
山頂に駐車スペースがあるので、車で直接行ってもいいですし、ホームセンターユーホー裏の山道を登っても行くことが出来ます。
ゆったり花火を見ることが出来て、カップルにもお勧めスポットなんですよ( *´艸`)

福山花火大会の屋台の営業時間、出店場所

福山花火大会は沢山の屋台がずらりと並びます!

 

花火大会の楽しみと言えば、花火だけじゃありません!

屋台巡りでお腹を満たすのもいいですよね( *´艸`)

 

特に早めに場所取りをして、屋台で食べ物や飲み物を確保して、花火を眺めながら食べるという人が多いようです。

 

花火が19時半スタートなので、夕方にはずらりと全ての屋台が開き賑わい始めます。

 

屋台の種類は、たこやき・焼きそば・お好み焼きといったソース系から、フランクフルト・焼き鳥・唐揚げなど子供も大人も大好きメニュー、かき氷・クレープ・チョコバナナ・綿あめといったデザート系、トロピカルジュースやラムネ、ビール、お子様大好きジュースといった飲み物系まで、オーソドックスなメニューがしっかり揃っていますよ!

 

他にも、きゅうりの1本漬けとか暑い夏の塩分水分補給対策にぴったりのものもあったり、4本100円の格安イカゲソ店なんてものもあったりするみたいですよ(‘ω’)ノ

 

だから、小さなお子さんから大人の方、カップルまで楽しく花火の屋台が楽しめちゃいますね。

 

帰りも屋台は花火が終わってすぐに閉まりませんので、食べたかったものをしっかり食べて混雑の時間をずらして帰るといいですよ!

 

そして珍しいのが、福山花火大会は、花火大会会場で屋台が出るだけではないんです。

 

なんと、穴場スポットであるイトーヨーカドー福山店や福山コロナワールドでも、無料開放されている屋上駐車場へ、花火を楽しむための屋台が出ちゃうんです!

 

これはびっくりですよね!

 

だから、会場までは混雑しているし足を運べないという人でも、駐車場もトイレも屋台も完備された穴場で楽しむことが出来ますよ!

福山花火大会の混雑具合について!

福山花火大会は混雑します。

 

32万人近くの人が毎年会場へ詰めかけるため、そりゃ混雑も仕方がありませんよね^_^;

 

遠くからでも比較的綺麗に見えるのですが、やはり会場へ足を運んで、間近で花火が打ち上がるのを見るのが一番迫力があるので、会場付近が一番混雑します。

 

大体混雑を避けるために、お昼過ぎから駐車場へ車を停めたり、会場入りする人が増えてきます。

会場入りに関しては、時間帯が早ければ早いほど混雑は避けることができます。

 

でも花火大会の時間が近づくにつれて、会場周辺の交通規制に加えて駐車場も混雑して停められなくなってきます。

 

トイレに関しては150ほど設置されていますが、来場者の多さから並ぶのは確実です。

出来るだけ早めにトイレに行くようにしましょうね!

 

特に、帰りは花火が終わって皆さん一斉に帰ろうとするため、混雑具合は半端ありません( ;∀;)

 

駐車場はもちろんですし、帰りのトイレは一段と混みます。

 

駐車場から車をなんとか出せたとしても、そこから渋滞は確実なので、2時間以上は渋滞を抜けるまでかかると覚悟した方が良さそうですね。

 

会場から駅までシャトルバスも出ていますが、バスを待つ人の列がすごいので、逆に歩いたほうが早かったりしますよ((+_+))

 

だから、帰宅の際には早めに会場を出るとか、1時間から2時間遅らせて会場を出るようにするとすこしだけ混雑を回避できるかもしれません。

 

花火大会はどこも同じような混雑だと思いますが、覚悟しておきましょう((+_+))

福山花火大会の有料席について

福山花火大会は、有料席が設けられています。

 

混雑を避けたい場合には、思い切ってこの有料席を購入するのもいいですよ(*’ω’*)

 

というのも、有料席は一口10000円するのですが、これは一口あたり4人分の席の確保となります。

そして席の確保だけでなく、なんと車一台分の駐車場確保、ソフトドリンク4本、レジャーシート、福山市の特産品までついてきちゃうんです!

 

これって結構お得じゃないですか??!(^^)!

 

4人で割り勘すれば1人当たり2500円ですし、何よりも面倒な場所取りを早くから混雑の中、しなくてもいいです。

 

駐車場も乗り合わせてくれば確実に駐車出来るだけですし、「停めるところあるかなー」といった心配も一切しなくていいです(*’ω’*)

 

そしてこの有料席は、特等席なので一番間近で大迫力の中の花火を見ることが出来ちゃうんです!!

 

これはもう金銭的に余裕があれば、10000円出しちゃいますね(笑)

 

ただしこの有料席、無制限なわけじゃないんです…。その年にもよりますが、350席から400席限定なんです。

 

しかもこれ、往復はがきで申し込みをしなければならないので、ネットからの応募じゃないんです!注意してくださいね!

 

一人3口まで応募することが出来るのですが、応募多数の場合には抽選で決まるので、狙っている方はぜひ当たるといいですねー!!

 

申込期間が事前にありますので、こまめに福山花火大会のサイトをチェックしておきましょうね(‘ω’)ノ

まとめ

福山花火大会は、地元はとても人気の高い花火大会で、県外からも多くの人が詰めかけます!

大迫力のスターマインを前に、皆さん圧倒されてしまうこと間違いなしですね(*’ω’*)

会場から大迫力の花火を見るのもいいですが、ちょっと離れた穴場スポットから花火を眺めるのも人気な花火大会です。

どこから見るか考えるところから楽しい福山花火大会、ぜひ楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク