ライブっていいですよね~!

いつもテレビで見るだけの大好きなアーティストの生演奏に生歌・・・♡

同じアーティストのファン同士で同じ空間に集まり、音楽を楽しむ!

あの一体感!!!私も大好きです(*’▽’)♪

でも、どうせライブに臨むなら、ただ行くだけより、ライブグッズを購入して身に着けて楽しむとより楽しいですよ!!!

Tシャツを着たり、タオルをぶん回したり・・・☆

ライブグッズは毎年新しいデザインが出たりするので、コレクションとして集めるのも楽しいです(*’▽’)♪

しかし!注意が必要なのは、早く並ばないと売り切れるアイテムもあるということです!

今回は、そんな悲劇を生まないためにも物販に関するアレコレをご紹介したいと思います(*^-^*)♪

スポンサードリンク

ライブ物販は何時間前には会場へ行けばいいのか

さて、売り切れるアイテムもあるかもしれない!とお伝えした物販スペースですが、いったい何時間前くらいに行けば良いのか?気になるところですよね|д゚)

これは、会場の大きさやアーティストにもよって異なるのですが、Zeppやアリーナなどの大きな会場の場合ですと、2~3時間前に並ぶのが平均的ですよ( `―´)ノ

いわゆる箱ライブでしたら、アーティストにもよりますが、30分から1時間半前までに行けば間違いないです♪

ただ、これは私の経験談なのですが、某有名アーティストの周年記念ライブ(全国で一か所のみ/2日間限定)に行った時、3時間前に行ったのですが、Tシャツやパーカー、タオルも全て売り切れ・・・

結局小さなポーチしか購入できませんでした・・・泣

大きな会場ですと、コンサート会場内ではなく、外に併設されていることが多く、チケットが入手できなかったファンでも駆けつけて購入できますからね。。。

レア度や限定度が高いライブですと、熱狂的ファンも多いですので、6時間前、いや、もっと早く行っていても良かったのかと、後悔しています( ;∀;)

大規模なライブの場合、ツイッターなどで検索すると他のファンが呼びかけあって、何時間前くらいに行くよ~みたいなツイートを見つけることもできるので、確認してみるのも良いかもしれません(´・ω・`)

ちなみにネットでの先行販売がある場合は、それで購入するのも方法のひとつです。

ただし、こちらでも注意が必要で、お届け日をしっかり確認して、ライブ当日までに荷物が受け取れるように手配しましょうね!

せっかくのライブTシャツやタオルが当日までに届かず、私服で参加・・・なんて悲しいことにならないようにしてください☆

ライブ物販の買い方とマナー

さてさて、物販スペースでの買い方やマナーについてご紹介いたします。

まず、レジ前まで行ってから商品を選ぶなんて論外なので、購入したいアイテム、サイズ・色・デザインまで、細かく確認しておきましょう♪

スポンサードリンク

大規模な物販スペースですと、何台もレジが並んでいて空いたレジから手を挙げて「こちらのレジへどうぞ~」と呼ばれるので、速やかに呼ばれたレジに向かいましょう(*^-^*)

レジ前まで行くと、購入したいものを店員さんにしっかり伝えましょう。

友達や家族の分も購入する場合、数間違えないように注意して伝えましょうね(^_-)-☆

物販スペースは大量のお客さんでざわざわしているので、大きな声ではっきりと伝えるようにしましょう☆

レジの店員さんが持ってきてくれるので、サイズや数等間違いないか、しっかり確認しましょう。

さて、物販を購入するときは、手提げ袋を貰えないことが多いです( ;∀;)

タオルやTシャツを、自分が使用する分のみ購入する場合は、そのあとすぐ袋から取り出して使用すると思うので問題ないのですが、友達や家族に頼まれている分を買う場合や、小物なども大量買いする場合などは、自分で手提げ袋も用意しておくことが必要です(^_-)-☆

また、物販では現金購入がほとんどですので、おつりが出ないように小銭を用意して置く、万札は崩しておく等、ちょっとした心遣いですが、用意しておくこともお忘れなく(*^-^*)

クレジットカードは使用できない場合もありますし、使用できる場合でもキャッシュ(現金)専用レジが用意されていたりするので、現金の方がスムーズに購入出来ますよ(^_-)-☆

物販の待ち時間で暇つぶしするなら・・

さて、物販の待ち時間ですが、人気のライブなどの場合、平気で数時間待つ場合もありますので、暇つぶしは入念に用意しておきましょうね!(笑)

当日は会場へ向かうまでの移動時間や物販での待ち時間に音楽を聴くと思うので、携帯の充電はもちろんフルで、可能ならモバイルバッテリーも持参しておきたいところです♪

大音量で、会場でセットリストに入るであろうニューシングルなんかをリピートして、テンション上げていきましょう↑↑↑(笑)

また、ツイッターやインスタグラム、ブログ等、当日アーティストがSNSを更新してくれる時もあるので欠かさずチェックしましょうっ( `―´)ノ

まだまだライブ初心者の方は、曲ごとに掛け声や振り付けがあったりすることもあるので、過去のライブの動画等を用意しておいて、練習時間に充てるというのもアリです☆

何にせよ、あと数時間で本物と会えるのですから、気持ちを高めるためにもお目当てのアーティストの曲を聴いたり、動画を見たりするのが断然お勧めです(^◇^)☆

その他、用意するものと言えば、物販の購入は前述の通り、屋外になることが多いのですし、開場までの時間は外で待つことになりますので、熱い夏は熱中症対策を、また、寒い冬はカイロなど寒さ対策を十分にしておきましょう( ´Д`)

まとめ

ライブは、その日までを活力に、毎日頑張れますし、終わった後も感動や余韻に浸り、明日からも頑張ろう!と思える、とっても素晴らしい機会ですよね(*^-^*)

ライブグッズも、後悔の無いように、しっかりゲットできるようにしましょう(^◇^)

スポンサードリンク