夏の洞海湾を鮮やかに彩る福岡県北九州市、夏の風物詩でもある「くきのうみ花火大会」の季節がやってまいりました!
地域の活性化や地区の発展を目的に、昭和61年から毎年開催されている伝統的な花火大会です。毎年、30万人をも超す来場者で賑わう北九州市の夏を代表するビッグイベントの一つです。

そんな「くきのうみ花火大会」のおすすめ観覧スポットや日程をまとめてみました。
ご参考になれば幸いです!

若松花火大会の穴場スポット見える場所はどこ?

◆高塔山

穴場スポットでもあり、人気スポットでもある高塔山です。
ここからは、若戸大橋を一望できる格好のビュースポットです。花火が綺麗に見えるのはさることながら、高塔山が夜景が綺麗なスポットとしても有名なんです。
花火と夜景が一緒に見れるなんて、ロマンチックですよね。デートにもおすすめできる場所です!

◆久岐の浜

久岐の浜からは若戸大橋全体がしっかり見えるのでおすすめです。

<くきのうみ花火大会で戸畑側の穴場について>

◆イオン戸畑店

JR戸畑駅からほど近い場所にあるショッピングセンターです。屋上が花火観賞にぴったりのスポットなんです!
映画館や飲食店もありますので、デートを楽しみつつゆったりと花火観賞がしたい方にはおすすめのスポット!
トイレもありますので、デートだけでなくお子様連れにも嬉しいですよね。駐車場が広いこともポイントの一つです。

◆都島展望台

JR戸畑駅から近く、無料駐車場があるので人気の穴場スポットです。
展望台からは夜の洞海湾、若戸大橋が一望でき、花火もばっちり見えます!
潮風に吹かれながらゆったりした気持ちで花火観賞を楽しみたい方にはおすすめのスポットです。
トイレが綺麗なのも女性には嬉しいですね。

◆牧山展望公園

花火大会のメイン会場からは宮古島展望公園よりも更に離れますが、こちらも隠れた穴場スポットです。
展望スポットからは夜景と花火を楽しめる静かな鑑賞スポットです。
住宅街ですので騒音には注意して下さいね。

◆皿倉山

花火大会のメイン会場からはかなり距離がありますが、隠れた穴場スポットとして密かな人気の場所です。
山頂からは北九州市の夜景を一望出来るため人気の夜景スポットでもあります。小さくなってしまいますが、花火の全貌を余すことなく鑑賞出来るスポットです。
山頂まではロープウェイを使って行くことが出来ます。

ケーブルカースロープカー往復料金:大人\1200 小人\600

若松花火大会の屋台の場所と時間は?

花火大会と言えば屋台も楽しみの一つですよね。「若松花火大会」でも、たくさんの屋台が出店しています。
屋台は、若松側と戸畑側の両方に出店していますが、若松側の方が出店数が多いです。
屋台を思いっきり楽しみたい!という方は若松側がおすすめです。

・場所

JR若松駅とメイン会場の間にあるサンリブ若松周辺に多数出店しています。

・時間

屋台の開店時刻はお店によってまちまちですが、16時前後に始まる所が多いようです。花火大会終了と同時に閉店するお店が多いので、屋台を楽しみたい方は事前に買い物を済ませておきましょう!

・内容

スポンサードリンク

定番の屋台メニューが多いようです。焼きそばやたこ焼き、フランクフルトにビールやジュースなどです。金魚すくいなど子供が楽しめる屋台もあるので、ぶらぶら散歩しながら見るのも楽しいですね。

若松くきのうみ花火大会の場所、日程、時間

・開催日: 2018年7月下旬

・時間:  20時~20時40分

・場所: 洞海湾・若戸大橋周辺

・アクセス: JR若松駅から徒歩3分、JR戸畑駅から徒歩5分

・お問合せ: くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局(若松区役所総務企画課内)
093-761-5321 内線262

※雨天決行ですが、荒天時は中止になります。

若松くきのうみ花火大会の駐車場について

花火大会当日は、相当な人出が見込まれます。それに伴い会場周辺では18時~22時頃まで交通規制が敷かれ、渋滞も予想されます。当日は交通規制により、交通混雑が予想されます。
会場付近に無料の駐車場はありませんので、公共交通機関を利用する方がいいでしょう。

それでも、どうしてもお車で移動されたい方は少し離れた有料駐車場をご利用下さい。
周辺にある有料駐車場をまとめてみました。
ご参考にしてみて下さい。

◆若松駅第一駐車場

・台数:90台
・料金:60分100円/12時間毎最大400円
・住所:福岡県北九州市若松区白山1ー18ー1

◆タイムズイオン戸畑ショッピングセンター

・台数:1945台
・料金:60分0円、60分以降60分100円)/最大料金400円
・住所:福岡県北九州市戸畑区汐井町2

◆タイムズ若松浜町

・台数:25台
・料金:30分100円/最大料金300円
・住所:福岡県北九州市若松区浜町1-4

花火会場周辺には多数の有料駐車場がありますが、来場者数が多いため必ずしも空いているとは限りません。お車で移動される方は、なるべく早く駐車場を確保して下さい。また、当日は交通規制もありますので、公式情報をしっかりチェックしておくと安心ですよ。

若松花火大会へのアクセスと最寄り駅は?

交通アクセス 若松側:JR若松駅から徒歩3分
戸畑側:JR戸畑駅から徒歩5分

若松くきのうみ花火大会の見どころについて!

北九州市の夏の風物詩である「若松くきのうみ花火大会」。4000発もの花火が打ち上がる中で、特におすすめの見どころ花火をご紹介します!

◆若戸大橋にかかる全長260メートルのナイアガラ

町のシンボルでもある若戸大橋に、まるでナイアガラの滝のような光のカーテンがかかります。橋を通行止めにして打ち上げるナイアガラ花火が洞海湾を鮮やかに彩り、圧倒されるほどの美しさです!その比類なき美しさは息を呑むほどの大迫力です。
海、橋、花火のコラボはここでしか見れない一見の価値がある花火です。

◆洞海湾ど真ん中から打ち上げる大玉10号花火

海のど真ん中から打ち上げる花火を見たことがありますでしょうか?
「若松くきのうみ花火大会」では、この大会のために船の運航を止め、海のど真ん中に花火の打ち上げ用の舟を用意する念の入れようです。
そこから大玉10号花火をはじめとした様々な大輪の花火が、夏の夜空と海を華やかに照らします。海上花火ならではの美しさを是非ご堪能下さい。

◆音楽花火

近年人気の音楽花火が「若松くきのうみ花火大会」でも見ることが出来ます!
ジャズで町おこしをしている若松らしく、ジャズの生演奏や軽快な音楽に合わせて次々に打ち上げられる花火は見応え充分です。
光と音のコラボレーションを存分に楽しめる素敵なプログラムになっています。

スポンサードリンク