「雨の日でも髪の毛がうねらない方法って?」

 

雨の日が続くと、セットした髪の毛が広がり、うねってしまったりして悲しくなりますよね。(´;ω;`)ウッ…

 

少し汗をかいたり水がかかったりするだけで前髪が崩れたり、湿気が多い日だと毛先が広がり、うねりバサバサに・・。

 

縮毛矯正をすればいいけれど、時間もお金もかかるので簡単にはいかないですし困っちゃいますよね。

 

ですが、髪の毛ってちょっとしたコツや、扱い方でうねりを抑えたり雨の日の髪の広がりを抑える事ができます。

 

という訳で今回は「雨の日でも髪の毛がうねらない方法は?髪の広がりを抑える9つの対策」についてご紹介します!

 

<この記事で分かること>

● 雨の日でも髪の毛がうねらない方法

● 髪の広がりを抑える対策

● セットした前髪をキープする方法

雨の日にセットした髪の毛がうねらない5つの方法

それではまず、雨の日にセットした髪の毛がうねらない方法をご紹介させて頂きます!

 

雨の日や湿度の高い日に髪の毛が広がりうねるのは「髪の傷み」や「髪質」によるものがほとんどです。

 

わたしは元がうねりやすい髪質だったのですが、ヘアアイロンやヘアカラーのせいで髪が傷み、雨の日や湿気の多い日には更に髪の毛が広がりうねるようになってしまいました。

 

そこで色々試した結果、行きついた方法です。

今回は私が実際に試してみて本当によかった雨の日にセットした髪の毛がうねらない方法をご紹介します。

 

洗い流さないトリートメントでケア

まず雨の日や汗でも、髪の毛がうねらない方法はコレです。

お風呂から上がって髪の毛をタオルドライした後に必ず毎日洗い流さないトリートメントをつけケアします。

これは市販のパンテーンでもロレアルでも何でも大丈夫です。^^

とにかく安物でもいいので多めに毛先に馴染ませてから、ドライヤーでよく乾かします。(眠たくても毎日がんばる!)

おすすめは「ダメージケア」や「ダメージ補修」をしてくれる効果がある洗い流さないトリートメントです。

私はずっとパンテーンを使い続けていますが、好きな香りやメーカーのものでいいですよ。

これをする事でやっぱり髪の毛がサラサラになりまとまるので、広がりを抑えてうねらないようになります!まず必須です!

 

 

ヘアオイル、椿油でケア

次に朝起きてセットする時には必ず椿油などのヘアオイルをつけるようにしています。

これをしたら、より髪の毛がサラサラつやつやになって広がりやパサパサがなくなり、セットした髪の毛もキープできるようになりました。

そして雨の日や湿気の多い梅雨でもうねらないようになりましたのでおすすめです。

これはスーパーやドラッグストラで売っている椿油系のものがおすすめです。

製品によってはタオルドライした後に使うものもあれば、乾いた髪に使えるものと色々あります。

自分で使いやすいヘアオイルを選んで使ってみて下さいね。

私は大島椿が一番使いやすくて愛用しています!

 

 

トリートメントは多めに!

そして毎日のシャンプーをするときにトリートメントは多めに使うようにしています。

前までケチって必要最低限しか使っていませんでしたが(笑)今は髪の毛の先にたっぷり付けています。

こうする事で本当に驚くくらい髪の毛がサラサラつやつやになり雨の日も髪の毛がうねらない方法になります。

騙されたと思って試してみて下さいね。

※リンスやコンディショナーではなくトリートメントが一番おすすめですよ※

 

 

シャンプーはしっとり系

シャンプーですが今までは家族のものを考えずに使っていましたが少し高いオーガニック系であったり、しっとりするタイプのものを使い始めたらとてもよくなりました。

親や兄弟と同じものが自分でも買わずにすんで楽ですがシャンプーこそこだわる事をおすすめします!

私は色々と試しましたが結局コスパも考えるとボタニカルシャンプーモイストに落ち着きましたね。いいですよ!

 

 

美容師さんに相談する!

やっぱりあなたの髪質について一番よく分かってくれるのは美容師さんです。

ヘアケアのアドバイスだけでなく、髪をカットする時に美容師さんに相談するとカットの仕方で広がらないうねらないようにしてくれる事もあります。

髪の長さや、髪の毛の量を調整することで、思ったより改善する場合もあります。

髪質によって、ケアの仕方も違う場合もありますし、くせのポイントを理解すると、セットの仕方でメリットに変えることもできます。

やはり担当してくれている美容師さんなら、髪質やくせ、生え方などを理解していいアドバイスをくれますのでぜひ相談してみて下さいね。

 

 

エデンの女神を使う

ちょっとここで書くとステマっぽいかもしれませんが本当にエデンの女神はおすすめです。(ステマじゃないよー><)

トリートメントしながらシャンプーもできるという商品なのですが、これが正直一番よく髪の毛に効果ありました。

泡立たないので「これで本当に頭皮の汚れおちんのかな?」って思いましたが、汚れもよく落ちました。

だけでなく、何しろエデンの女神のトリートメント効果がはんぱないです!

めっちゃ髪の毛が潤うのでサラサラになり、「自分の髪の毛じゃないみたい!」と興奮するほどでした。

これを使えば相当、雨の日の髪の毛の広がりは抑えられますし、うねらないようになりますよ!

値段が少し高いかな?と思いがちですがシャンプーとトリートメント2つの役割を果たしてくれるのでその2つ分と思えば・・高くは・・ないです!多分!笑

スポンサードリンク

髪の広がりを抑える為の普段から出来るヘアケアについて

次に髪の広がりを抑えるために普段からできるヘアケアについてご紹介させて頂きます!

髪の広がりを抑えるためにもぜひぜひ実践してみてくださいね!

 

ブラッシングは1日1回はする

意外におなざりにしてしまいがちなのがブラッシングです。

ブラッシングは髪の毛の汚れやホコリを取るだけでなく頭の血行をよくして皮脂を髪全体に伸ばす事もしてくれます。

なのでブラッシングは最低でも1日1回はするようにしましょう。

おすすめなのは大き目のくしを使う事です。くせを抑えるにはロールブラシタイプがおすすめですよ!

正しいブラッシングが髪の広がりを抑えるんですよー!

 

トリートメントは5分置く

トリートメントはヘアパック系じゃなくても髪の毛に馴染ませてから5分は置くようにしましょう!

そうするとより成分が髪の毛に浸透して保湿されて髪の毛の広がりを抑える事をしてくれます!

リンスでもコンディショナーでも、5分置いてから流すクセをつけましょう^^

 

ドライヤーの冷風を使う

次にドライヤーのやり方についてです。

テレビで見た方法なのですが効果がてきめんにあったのでご紹介しますね^^

それは、温風で髪の毛を乾かした直後に冷風をあてて髪の毛を冷やすという方法です。

テレビによれば髪が濡れていたり、熱いときには髪の毛のキューティクルは開いている状態なんだそうです。

なので、髪の毛が熱いまま寝たり出掛けるとキューティクルが最悪な状態に・・・そして広がりうねります。

ですが、そこに冷風をあてるとキューティクルが閉じてさらさらになり、髪の毛も固くなるので持続力もアップします。

ほとんどの物質は冷えると固くなるので同じ要領なんですね。

私も実際にこれが効果あって、ブローの後に冷風、アイロンで伸ばした後も冷風、としてみています。おすすめですよ!

 

生活習慣やバランス

やはりお肌や髪にとって大事なのは生活リズムや食べている物などのバランスです。

生活リズムが崩れたり、身心が不健康になったり、睡眠不足になると髪の毛は広がりパサつきます。

なので22時には寝て(遅くても24時にはベッドに入る)たっぷり睡眠をとり、朝日を浴びて、栄養満点のご飯を食べましょう!

 

髪の毛はきちんと乾かす

ドライヤーのしすぎも乾燥しちゃのでダメですが、ついつい眠気に負けて髪の毛が濡れたまま寝たりしてませんか?

これ絶対にやっちゃだめなんです!やった日に髪の毛は終わると思って下さいね。ダメージがはんぱないです!

丁寧にきちんと乾かしてから寝るようにしましょう!

前髪が汗でうねる日の対策をご紹介!

最後に前髪が汗や湿気、雨で崩れてうねる人に向けた対策をご紹介します!

これでセットした前髪はキープできるのでやってみてくださいね!

<用意するもの>
・19mmロッドのヘアアイロン
・ケープ
・目の粗めなくし

 

<手順>

① まず前髪を3ブロックに分けていきます。

② 19mmの細めのロッドでしっかり巻きます。180℃程度で、10秒アイロンをかけます。

③ くしでバランスよくバラし、15~20cm離してしっかりスプレーしていきます。

④ 上側からスプレーをして、前髪の毛先もスプレーでセットします。

※しっかり固めようと、スプレーしすぎると粉っぽくなるので注意してくださいね。※

⑤ 前髪自体と、端側にもしっかりスプレーをしておくと崩れにくくなります

 

 

前髪を厚く取りすぎると、アイロンもかかりにくくなるので、透けて見える程度の薄さがおすすめです!

前髪すべてを一気にヘアアイロンをかけると、自然な感じにならないので3ブロック程度に分けてアイロンをしていくのもポイント。

雨の日や湿気で髪がうねる!という時でも前髪がしっかり決まっていれば、髪型が崩れた印象にはなりづらいです。

なので、この方法で前髪だけでもまずは死守してみてくださいね^^

 

また、この方法なら崩れてしまっても、前髪を整えた後、もう一度軽くスプレーで固めてあげれば、復活しますよ。

持ち運び用の小さいスプレーならカバンに忍ばせる事もできるので、持っていれば安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨の日でも髪の毛がうねらない方法、髪の毛の広がりを抑える対策、前髪が汗などでうねる時の対策をご紹介しました!

とにかく私から言える事は「保湿命」だという事と「崩れないセットを研究する」という事ですね。

他にもYoutubeなどで前髪のセット方法や髪の毛がうねらないようにする方法など色々ありますので検索してみてくださいね!では!

スポンサードリンク