「退職する上司や仲間へ英語でメッセージを一言贈るなら?」

一緒に働いていた同僚が退職するとき、お世話になった上司が退職するとき。

これまでの感謝や労いの思いを込めた一言で、送り出したいですよね。

今日は、会社を退職される恩人や上司に向けて贈る英語の一言メッセージを紹介します。

退職の日に贈るプレゼントに英語で一言添えたり、寄せ書きやカードにメッセージを書く際に、ぜひ使ってみてください。

もちろん、外国出身の方に贈るメッセージとしても使っていただけます。

 

<この記事で分かること>

● 退職する恩人へ贈る英語の一言メッセージ

● 退職する上司へ贈る英語のメッセージ

● 色々な感謝を表す英語メッセージ

スポンサードリンク

退職する恩人へメッセージを英語で一言贈るなら?

まずは、退職する恩人へ英語で贈る一言メッセージを紹介します。

寿退社をする仲間やお世話になった上司など様々なシーンで使える英語の一言メッセージです。

“Good luck on your next journey!”
→次の場所でのご活躍をお祈りします。

“next journey”は直訳すると「次の旅」となりますが、「次の場所」という意味として一般的に使われる言葉です。

ぜひ退職してしまう先輩や仲間に贈りたい英語の一言メッセージですね(^^♪

“I will miss working with you.”
→貴方と働けなくなって寂しくなります。

退職される相手にとっては、こう言ってもらえたら嬉しいですよね。

様々な相手に使えますので便利な英語の一言メッセージですね。

“I will always remember the days we worked together.”
→あなたと一緒に働いた日々のことは忘れません。

一緒に働いていると、山あり谷あり、いろんな思い出があるでしょう。
そんな思い出を大切にしていきたいというあなたの思いが伝わる英語の一言メッセージです。

退職してしまう方へあなたの思いが伝わる一言ですね。

“It was so much fun working with you. You are the best colleague I can ever dream of.”
→あなたと一緒に働けて楽しかったです。貴方のような最高の同僚は他にいません!

とてもシンプルですが、あなたの相手に対する思いがストレートに伝わる英語の一言メッセージです。

ぜひ退職してしまう恩人へ贈りましょう!

スポンサードリンク

退職する恩人へメッセージを英語で!上司におすすめは?

次に、退職する上司に向けての英語のメッセージを紹介します。

英語は、日本語と比べると敬語という概念がなく、目上の人に対する言葉づかいにもそれほど厳しくありません。

とは言っても、上司に対してはより丁寧な英語を使うのがビジネス英語のマナーですので是非参考にして下さいね(^^♪

“Thank you very much for all the advice you gave me. It was my pleasure working with you.”
→たくさんのアドバイスをいただきありがとうございました。貴方と一緒に働けて光栄でした。

”it was my pleasure working with you”というフレーズは、ビジネス英語ではよく使われます。
退職する上司に対して使うのに適していますが、取引先との仕事が終了した時に使っても良いでしょう。

なお、前章で「あなたと働けて楽しかったです」というメッセージを紹介しましたが、上司に向ける際には「楽しかった(“fun”)」よりも「光栄でした(“my pleasure”)」というのがより丁寧です。

“I want to let you know how grateful I am for all the support you provided me.”
→貴方から頂いたサポートに心より感謝しています。

ビジネスの場面では”Thank you”(ありがとう)よりも”I am grateful”(感謝しています)の方がより丁寧な言葉づかいです。

上司など目上の人にはこのような表現の英語メッセージがおすすめですね。

“You have inspired me and helped to shape my professional career. Please take care on your next journey.”
→貴方から頂いたインスピレーションは私の社会人の礎になっています。次の場所でもどうぞ気をつけてください。

上司の導きによって貴方が大きな影響を受けたのであれば、この英語メッセージがぴったりでしょう。
また、退職後の上司のことを気にかけていることが伝わりますね。

“You have encouraged me in difficult times and guided me in the right direction. I am forever grateful for your leadership.”
→難しい局面でいつも正しい方向へ導いてくださいました。貴方のそんなリーダーシップに深く感謝します。

長年一緒に働いていたら、難しい局面もあったでしょう。
そんな時に貴方を助けてくれた上司が退職するのであれば、その時の感謝を伝えたいものですね。

感謝を色々な英語メッセージで伝えよう!

最後に、感謝の気持ちを伝えるのにぴったりな英語のメッセージをいくつか紹介します。

ぜひ退職してしまう上司や仲間へ使ってみて下さいね!

“Thank you very much for everything!”
→色々とありがとうございます。

とてもシンプルな感謝のメッセージです。

これまでに紹介した英語のメッセージに付け足してみてもよいですね。

“I appreciate for your 〜”
→貴方の〜〜に感謝します。

〜の部分は、例えば、”kindness(親切な行いや親切心)”、”support(サポート)”や”encouragement(励まし)”といった言葉が使えます。

ぜひここは退職する上司や仲間へあなたが伝えたい英語の一言を自由に入れてみて下さい!

“I would like to express my gratitude to you for 〜〜”
→〜〜に関して、貴方に深く感謝しています。

とても丁寧な言い方で、ビジネス向けの表現です。
〜〜の部分は、例えば”all the advice you gave me(貴方より頂いたアドバイス)”や”being such a great boss(素晴らしいボスでいてくださったこと)”といった言葉が使えます。

もう少しフランクに伝えたいのであれば、
“I would like to thank you for”と言い換えても良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

退職する恩人や上司を気持ちよく送り出すためにも、素敵な英語の一言メッセージを添えられると良いですね

退職してしまう上司だけでなく恩人や仲間へぜひ送ってみましょう!

メッセージカードに添えたりプレゼントに掘る事もいいですね!

きっとあなたの誠実な想いが相手に届きますよ。

出会いあれば別れもありですが、ぜひ素敵な英語メッセージで彩ってみてくださいね。

スポンサードリンク