入園式のシーズンがやってきましたね。子供の成長は本当に早いもので、目まぐるしく毎日が過ぎていきますね。

 

ただ、入園式は子供の晴れ舞台ですがママさんたちも服装やアクセサリーで悩む事はとても多いのです。

 

 

● 入園式にパールのネックレスは必要なの?

● ネックレスのマナーって?なしでもいい?

 

 

などとアクセサリー関連でとても頭を悩まさる方は多いんですね。初めての事は本当にどうすれば良いか分かりませんからね。

 

という訳で今回は「入園式にネックレスは必要か、マナーとなしの場合の対処法」についてまとめさせて頂きました。

 

ぜひ、参考にして下さいね!

 

スポンサードリンク

入園式にネックレスは必要?いらない?

それでは入園式や入学式にネックレスは必要か、そうではないか、ご紹介させて頂きますね。

 

 

入園式にネックレスはどうしても必要な訳じゃありませんよ!

 

 

そもそも、入園式にパールのネックレスを付ける決まりはありませんし、パールのネックレスやピアスは高価なものなので「買えないし持ってない」という方は一般的に沢山いらっしゃるんですね。

 

下の小さなお子様を連れている場合はネックレスやピアスを付けていたら引っ張られてしまう心配もありますし、抱っこして降ろす時に引っかかっても大変ですしね。^^;

 

なのでそういった小さいお子様をお連れのお母さんは「下の子がしゃぶってしまうから」とネックレスもコサージュも何も付けない方が多いです。

 

また、園の雰囲気にもよりますが最近の入園式はカジュアルなお母さんが多い為「ネックレスを持ってるが付けない」とシンプル派を好む方も多くいらっしゃいます。

 

なので、ネックレスが無い事で「浮いてしまう」なんて事も全くありませんよ。

 

また、入園式は子供の晴れ舞台なので他のお母さんの服装や格好って全く見られないのです。

 

我が子のビデオを撮ったり写真撮ったりみんな必死なんですよね^^;

 

という訳で入園式のためにネックレスを購入する必要もありませんよ!安心して下さいね。^^

入園式のネックレス なしの場合の対処法

それではネックレスはなしとした場合の対処法についてご紹介しますね。ネックレスがないと、どうしても胸元が寂しい気がしますからね。ただその答えは意外に簡単なのです。

 

 

スカーフ、ブローチ、コサージュのどれか一つを付けていればOKですよ!

 

 

入園式ではのアクセサリーはどれか一つ付けていればそれでOKです。明るいスーツの場合は何も付けなくても問題ありません。(暗いスーツの場合は何か一つくらいあった方がいいですね)

 

アクセサリーは付けすぎず引き算をする方が大人の魅力が出ます。また入園式はお子様が主役なのでお母さんは控えめがオススメですよ。

コサージュの場合

フォーマルな場なのでネックレスよりもコサージュの方が相応しいという方もいます。コサージュには「この祝辞に賛成」という意味合いがありますからね。

 

華やかな式典らしい雰囲気も全て演出してくれますし、一つあれば暗い色のスーツでも明るくなりますのでオススメ。

 

コサージュは100円ショップでも買えますし1000円ほど出せばかなり良いものがネットでも買えます。

 

 

このようなシーズンなら色んなお店で売ってますし、ネックレスより価格的に買いやすいです。

 

これから卒園式や入学式など色々な式典で役に立つので一つ用意しておくと便利ですよ!(100均で買う場合はチャチに見えないものを選びましょう!)

 

ブローチの場合

上品にブローチ一つだけ付けるというのもオススメです。アクセサリーは数抑えめが引き立ちますのでブローチ一つでも十分です。

 

5センチ前後の小さいもので、シルバー、花や葉っぱモチーフのシンプルな物がおすすめです。パールを基調とした物も式典の定番ですよ!

 

ブローチは左側の鎖骨周りに付けます。襟付きスーツの場合は襟でOKです。

 

顔周りがすっきりとして華やかになりますよ。こちらは2,000円以下と良心価格です。

 

 

スカーフの場合

スカーフはベージュ系やクリーム系、ピンク系など明るい色味のものを選びましょう。(スーツに合う色で)

 

スカーフは普段使いも出来ますしバッグに巻いたりアレンジも出来ますのでオススメです。

 

以下のようなサテン生地の方がカジュアル過ぎず上品になりますよ。

 

 

 

スカーフの巻き方などはYoutubeに分かりやすい動画がありますので参考にしましょう。


ただ、式典でのアクセサリーは色々ありますが(ネックレス、ピアス、指輪、時計、コサージュなど)入園式はお子様がメインなのでお母さんがあまり多く付ける事は良くないとされています。

 

アクセサリー選びで困った場合はコサージュ一つだけにする方が楽ですしオススメですよ。

スポンサードリンク

入園式のネックレス マナーについて

最後に入園式でのネックレスやその他のアクセサリーマナーについてご紹介させて頂きます。初めての入園式に行かれるお母さんはぜ日参考にして下さいね!

 

 

基本的に華美な金のプラチナダイヤなど輝きの強い物は昼間の式典にNGです。

 

 

入園式は結婚式や冠婚葬祭ほどフォーマルを要求される場ではありませんが、それでも式典なのでダイヤや金色など華美なものはあまり良くありません!気を付けましょう!

 

ですので、手持ちのネックレスの中からパール以外のものを選ぶよりはスカーフやブローチでアレンジしたり、コサージュ一つの方がおすすめです。(明るいスーツなら何も無くてもOK)

 

ただ最近の若いお母さんはマナーなどあまり気にしないので、みなさん自由にお手持ちのものを付けていらっしゃいますけどね^^;

 

ですが、入園式や入学式などでやはり一番無難なアクセサリーはパールのネックレスです冠婚葬祭など色々なシーンで便利に使えます。

 

パールは高価なものでなくても以下のように安く良いものも今は簡単に入手できます。

 

 

 

この機会に一つ用意してみるのもオススメですよ!

 

ポイント入園式のマナーは幼稚園や保育園の雰囲気で大きく違います。もし出来れば先輩ママさんやお友達などにお話を伺ってみるのもオススメですよ。

 

アクセサリーなども大事ですが靴などの足元、バッグ等もしっかり準備しましょうね。

 

ただ一番は親子共に体調万全で元気に式に参加出来る事なので、春先の体調を崩しやすい時期に風邪など引かないように気を付けましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?最近のお母さんはネックレスもコサージュも付けない!という方は沢山いらっしゃいますよ。なので、一つあると便利ですがなくっても構いません。

スカーフなどでオシャにしてみるのも良いですね。せっかくの晴れ舞台ですから!

それではお子さんが素敵な幼稚園・保育園デビューができますように!

入園式のママバッグの色の選び方や大きさについてはこちらの記事でご紹介しています^^

入園式のベージュのスーツに合う靴とバッグの色はこちらの記事で紹介しています。

入園式のサブバッグの色の選び方や大きさ、マナーについてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンク