「母の日に鉢植えを贈りたいけど長持ちして育てやすい&珍しい花って何だろう?」

 

もうすぐ母の日ですね。大切なお母さんに鉢植えをプレゼントしようと思われる方はとても多いと思います。

 

ですが、カーネーションの鉢植えは「手入れが簡単で育てやすい」とは言えませんし、珍しさもあまりないですね。

 

そこで、お母さんが見たら「わぁ!」と喜ぶような珍しいお花で、手入れも簡単で育てやすい、そして枯れにくく長持ちする鉢植えについてまとめさせて頂きました。

<この記事で分かる事>

● 母の日に贈る鉢植えで珍しい花

● 手入れが簡単で育てやすい母の日の鉢植え

● 枯れにくく長持ちする母の日の鉢植え

 

ぜひ参考にして下さいね~!

スポンサードリンク

母の日に贈る鉢植え 珍しいおすすめ品種

それではまず早速、母の日に贈る鉢植えでおすすめしたいおしゃれな品種を15種ご紹介させて頂きますね。

お花の特徴、花言葉、ポイント、など書いてありますので参考にして下さいね。

また、1年で終わる花を一年草、数年に渡って咲く花を多年草といいます。


ミニバラ(多年草)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リエール・スクエア【楽ギフ_メッセ入力】
価格:4298円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

【花言葉:赤=愛情、ピンク=輝かしい、オレンジ=無邪気、青=神の祝福、紫=奇跡】

ミニバラは病気に強くあまり手をかけなくても毎年きれいに咲いてくれる花です。長持ちします。

温度管理の必要はなく、野外に置いておいても室内でも育ちます。育てやすいです。また、母の日には珍しい花になります。

⓵バラ専用のスプレーで定期的に消毒をし②肥料をあげ③花がらを切る④病気の葉は早めにとる、この4つすれば滅多な事では枯れません。

繰り返し咲いてくれて育てやすいのですが虫がつきやすいので、毛虫が苦手なお母様にはやめた方が良いです。

また、雨に当たると病気になってしまいますので、雨には当てないよう気を付ける必要があります。


アジサイ(多年草)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2個セット アジサイ ピンクアナベル 10.5cmポット苗
価格:3780円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

【花言葉:青=謙虚、ピンク=元気な女性、白=寛容】

アジサイは虫もつかずなかなか枯れないためとても育てやすい花です。

管理が簡単で毎年咲き長持ちする花で、種類や色もとても豊富です。

近年母の日のプレゼントとしても人気が上昇し品種が増え豪華になってきています。ですがまだ母の日には珍しい鉢植えですね。

基本的に性質が強い植物ですが水を好む植物ですのでたっぷり水やりをする必要があります。

また、日陰を好みます。直射日光は避け明るく風通しのよい室内に置く必要があります。


ミニ胡蝶蘭(多年草)

 

【花言葉:白=清純、ピンク=あなたを愛しています】

室内で鑑賞して楽しむにはもってこいの花がミニ胡蝶蘭です。

高級感や高価なイメージがある反面、手入れは楽で長持ちする植物です。

窓際のレースのカーテン越しに日を当てて置いておけばそれで育ちます。

母の日にはまだ浸透しておらず珍しい花ですが、冬の寒さ対策をすれば来年ずっと花を咲かせます。

水やりは週に1度(冬場はほぼなし)、直射日光を避け、18度~30度でベストに育ちます。

冬場は室内の乾燥や暖房器具の温風に気を付ける必要があります。


クレマチス(てっせん)(多年草)

 

【花言葉:精神の美、旅人の喜び(色別にはない)】

クレマチス(テッセン)は非常に丈夫な花でかなり育てやすいです。また夏らしさもあります。

ツル植物の女王と呼ばれていますが簡単な手入れで毎年咲き長持ちする花です。

母の日の鉢植えでもアジサイやミニバラに次いで人気があります。ですがまだまだ珍しいと言えます。

ただ乾燥に弱いため水やりは毎日1回、夏場は2回はする必要があります。

あとは風通しの良い室内で、直射日光が苦手なので何かを陰に置いておけば放置でOK。

水やりさえしていれば、毎日気にかけて育てるような花ではありません。初心者向きです。


デンドロビューム(多年草)

 

【花言葉:わがままな美人、有能(色別はなし)】

デンドロビュームは花をすぐ枯らしてしまう人にこそ、おすすめの珍しい花です。

デンドロは乾燥を好むため水やりは7日~10日に1度の頻度、しかも霧吹きでOKです。

水をやりすぎると枯れるため「あまり世話をしない人」に適しています。

風通しが良くカーテン越しに日当たりのいい場所に置くとよいでしょう。

1度開花を楽しんだ後は「なんとなく」世話をしていけば長持ちする花です。世話のし過ぎはNGです。


スズラン(多年草)

 

【花言葉:幸せが訪れる、純粋、純潔(色別はなし)】

スズランは母の日にはまだまだ珍しい鉢植えです。

暑さに弱いですが寒さにとても強く北海道の外でも育ちます。寒い地域の方におすすめです。

夏場の直射日光や乾燥が苦手なので風通しの良い半日陰に置きいて育てます。

ただ基本的には日光を好む(真夏じゃなければ平気)なので日当たりのいい所に置いて良いです。

強すぎて地植えすると周りの植物まで駆逐するほど。滅多に枯れません。

ただ毒性があるため食卓に飾る事はできませんので注意が必要。


ブルースター(多年草)

 

【花言葉:幸福な愛、信じあう心(色別はなし)】

ブルースターは夏から秋まで咲き続け来年にも花を咲かせます。

丈夫で長持ちする花で、初心者にも育てやすいです。綺麗ですがまだまだ母の日には珍しい鉢植えです。

暑さにも寒さにも強く温かい地域であれば外でも冬を越せるほど強い花です。

病気にもなりにくく、とても育てやすい花ですが雨が苦手なので屋内がよいです。

水やりは土の表面が乾いてからあげればOK。土が乾く前にあげると枯れてしまいます。

日当たりのいい屋内に置いて、たまに水やりが出来れば育つのでおすすめです。


ガーベラ(多年草)

 

【花言葉:希望、常に前進、赤=神秘、白=希望、オレンジ=我慢強さ、ピンク=感謝】

ポジティブなイメージが強いガーベラは開花期間も長く初心者にも育てやすい花です。(春と秋に咲きます)

た冬に枯れますが春になれば毎年繰り返し花を咲かせます。とても長持ちします。

水やりは土が乾いてからすればよいです。めったに枯れません。母の日に似合うのですがまだ珍しい鉢植えですね。

ただ病害虫には弱いため特に梅雨頃は薬剤をかけてあげる必要があります。

ガーベラはポイポイと花が咲きますので病害虫と水のやりすぎに気を付ければOKです。


バーベナ(多年草)

 

【花言葉:赤=団結、ピンク=家族の和合、白=祈り】

病害虫や気温に強く丈夫で育てやすい初心者向きの花です。(宿根性タイプを選びます)

真夏は水やりをマメにする必要がありますがそれ以外は土が乾いてからやればOKです。

暑さに強く日光を好むため日当たりのいい場所に置きます。

あまりにも暑いと元気がなくなりますが、めったに枯れません。冬は枯れてしまいます。

冬は凍ったり霜があたらないように管理をすれば長持ちしてまた繰り返し花を咲かせます。母の日にはまだまだ珍しい鉢植えです。


ゼラニウム(多年草)

 

【花言葉:赤=君ありて幸福、ピンク=決意】

真夏と真冬以外は花を咲かせる丈夫で育てやすい初心者向きの花。

可愛らしいですが母の日には珍しい鉢植えです。おすすめです。

香りもあり(苦手な人もたまにいる)楽しめ、香りのおかげで虫もつきにくい。

暑さにも寒さにも強いですが氷点下などは越せませんので室内に入れるか軒下に入れます。

日光を好むため日当たりののいい場所に置き、真夏は何かの陰になる半日陰へ置けば越せます。

湿気を嫌い乾燥を好むため水やりは土が十分に乾いてからあげます。(つまりたまにでOK)


ペチュニア(一年草)

 

【花言葉:あなたと一緒なら心が安らぐ、心の安らぎ】

春から秋と開花期間が長いため花自体強く長持ちします。夏のガーデニングの女王。

暑さや直射日光に強く日当たりを好みます。水さえやり忘れなければよく咲きます。

枯れる理由といえばそれくらいしかないほど、簡単で育てやすい花です。

母の日ではかなり珍しい鉢植えですね。おすすめです。

春も夏も秋も咲き乱れますが1年草のため来年には咲きません。

低温多湿を嫌いますので風通しの良い所に置くようにしましょう。


ケイトウ(一年草)

 

【花言葉:おしゃれ、個性、風変り、情熱】

開花期間は春に咲き秋に枯れるまで、ですので比較的長持ちする花です。

基本的に1年草(1年だけ)ですがこぼれ種からまた来年も咲く事はよくあります。

よく種が散って庭に咲いたりもするので基本的に強く育てやすい花です。

母の日には浸透しておらず珍しい鉢植えですがとてもおすすめ。

乾燥を好むので水やりもマメにする必要がなく、土がしっかり乾いてからすればいいので楽ちんです。

日光の好むので日当たりのよい場所で育てればよいです。


ベゴニア(一年草)

 

【花言葉:愛の告白、幸福な日々、赤=公平、白=親切】

春先から夏を越え秋までずーーーっと咲いています。とても強い長持ちする花ですが母の日には珍しい鉢植えになります。

学校の花壇にも植えられているような花で夏の暑さや乾燥に強く育てやすいです。

病害虫にも強く手間もかかりません。ちょっと水やり忘れた位では枯れません。

水のやりすぎに注意する必要があります。日当たりのよい所に置きましょう。

日当たりが悪い日陰や湿気を嫌いますので風通しの良い所へ置きましょう。

インパチェンス(一年草)

 

【花言葉:鮮やかな人、強い個性】

初夏から秋まで咲き続けますが寒さに弱い特徴があります。(5度以下で枯れます)

屋内に置き温かい空気の中で過ごせれば長持ちし、冬でも花を咲かせます。(15度以上)

育てやすい花ですが水のやりすぎには注意です。また直射日光は苦手ですので物陰に。

日光に合わせて置き場所を変えなくても半日陰で花が咲くので楽ちんです。

水やりを正しい頻度で出来、半日陰に置けば咲いてますので育てやすいお花です。

可愛らしいですが母の日にはまだまだ珍しい鉢植えです。

ハイビスカス(一年草)

【花言葉:赤=勇敢、新しい美、白=艶美】

一年草ですが初夏から秋まで咲き続ける意外に長持ちな花です。(来年に咲く事もよくあります)

園芸にあまり関心のない初心者の方(男性とか)でも育てやすい花です。

手入れも簡単で、日を当て、水やりをし、肥料をたまにあげれば毎日あの大きな花が咲き乱れます。

大胆な花ですが母の日にはまだ珍しい鉢植えですね。おすすめです。

日光が大好きで暑さにも強いですが猛暑日(35度以上)のような日は日陰に。

(補足:温かい暖房の効いた部屋に置けば冬を越し来年も繰り返し咲きます)

スポンサードリンク

母の日の鉢植えで育てやすい手入れが簡単な花

それではこちらでは紹介した鉢植えの中から特に初心者さんに育てやすい鉢植えをご紹介せて頂きますね。

 

特に初心者でも育てやすい鉢植え● ミニバラ

● アジサイ

● クレマチス

● ミニ胡蝶蘭

● デンドロビューム

● ブルースター

● ゼラニウム

● ベゴニア

 

もし、「どれにすればいいか分からない!」となった場合に「育てやすさ」を重視するなら上記の花の鉢植えがおすすめです。

 

見た目で好きなものや、お母さんが好きなお色の花を選んで下さい。

 

どれも母の日にしては珍しい花なので「まぁ!」と驚かせる事ができる花ですし、何しろ育てやすいです。

 

ズボラさんでも大丈夫な頑丈な花なので安心してプレゼントしてあげて下さい!

 

母の日の鉢植えで長持ちして枯れにくい花

それでは最後に紹介した鉢植えの中からとくに枯れにくい、そして長持ちする鉢植えをご紹介させて頂きますね。

 

特に長持ちする花の鉢植え● ミニバラ

● 胡蝶蘭

● クレマチス

● ガーベラ

● ゼラニム

● バーベナ

● ペチュニア

● ケイトウ

● ベゴニア

 

迷うけど特に「長持ちする鉢植えがいい」という場合は上記の花の鉢植えがおすすめです。

 

どれも開花期間がとても長く春から秋冬まで咲いています。

 

またケイトウとペチュニア以外は来年も繰り返し花を咲かせます。(この2つもこぼれ種から花が咲く事はよくあります)

 

お母さんの好きそうな花をチョイスしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の祖母も花が好きでしたがちょっとズボラさんだったので、、笑

 

アジサイやケイトウなど手をかけなくても育つ花を買ってきては一緒に育ててましたね。上記に上げた花は丈夫で長持ちして育てやすいのでどれもおすすめですよ^^

 

近年の母の日に贈る鉢植えでは「あじさい」「ミニバラ」「クレマチス」「ミニ胡蝶蘭」「ブルースター」などが特に注目を浴びていますね。品数も多いです。

 

お母さんの好みをちょっと探ってみてピッタリ合うものを是非見つけてみて下さいね^^

スポンサードリンク