大学入学おめでとうございます!入学式の服や持ち物の準備はOKでしょうか?新しい土地で周りは知らない人だらけで・・とにかく不安に駆られますよね。特に

 

 

● 大学の入学式に親も友達もいなくて一人で行くのが不安

● ぼっちは自分だけ?浮かないかな?

● 友達ってできるのかな?

 

 

と不安になってしまっている方はとても多いです。という訳で今回は大学の入学式に一人で行くのが不安なあなたに向けて「大学入学式のぼっち事情や対策、友達の作り方」についてまとめさせて頂きましたよ!

 

ぜひ参考にして下さいね!

スポンサードリンク

大学の入学式に一人で行くのが不安でも大丈夫?

それでは大学の入学式に一人で行くのが不安!というあなたへお話させて頂きますね。仲のいい友達も親御さんもいなくて一人ぼっちというのはとても心細い不安な事です。お気持ちはすごく分かりますが

 

 

全体の半分程度の子が大学の入学式に一人で来ています!

 

 

びっくりされるでしょうか?ですがそもそも、大学は遠方から来る子が多いですから、親御さんまで来るなんて忙しくて無理!という方はとても多いです。

 

私の兄は関東から大阪へ進学しましたが親がわざわざ新幹線で大阪まで行くなんて大人の事情(お金の事情)で無理でしたから兄は一人で行きました。

 

また、地元の女の子の友達も東北へ行ったり九州へ行ったり四国へ行ったりと・・本当に中高の友人は散り散りになりました。それが寂しいですが自然ですからね。^^:

 

なので皆それぞれ「一人ぼっち」という形で入学式に参列していました。友達の話を聞いてみても

 

 

大学の入学式に一人でも全然浮かないですし問題もないです!一人が当たり前なのです。

 

 

どうぞ安心して下さい!大学の入学式でぼっちでもその後に友達を作る機会はいくらでもあるのですよ。

 

入学式で頑張って積極的に話しかける必要もありません。その後にチャンスは沢山ありますからね。チャンスについては記事の後半で触れさせて頂きますね。

 

どうぞ不安がらずに入学式へ参列して下さいね。

大学の入学式に一人で行くメリットとデメリット

それでは一人で行くメリットとデメリットについてご紹介させて頂きますね。意外と良い事もあるのですよ。^^

 

~メリット~

・親がいない分自由に行動ができる

・一人の方が新しい友達を作りやすい

・自然と一人でいる子と仲良くなれる

 

まず親や友達がいない方が「新しい友達」を作りやすいのです。一緒に中高からの友達がいるとその子達に気を使って新しい友達を作りづらかったりしますよね。(女の子特有のアレですね)

 

また、大学の入学式に来る子たちはお互い「新しい出会い」を求めているんですね。一人でいる方が向こうも話しかけやすいですし、こちらからも誘いやすいです。

 

そして、親や友人がいない方が「自由」に行動ができます。やはり一人で来ているような子と「地元どこ?」などという会話から始まって「この後ランチ行く?」という流れになりやすいです。(出身もバラバラなので話題は尽きません)

 

一人の方が身軽に式の後もゆっくり立ち話ができる為「そのまま連絡先交換して友達に」という展開になりやすいのです。新しい出会いが欲しければ一人の方が勇気はいりますが自由でオススメですよ。^^

 

 

~デメリット~

・式の間少し寂しい

・周りがワイワイしてると不安になる

 

まずデメリットはほとんどありません。ちょっと周りにグループが出来ると不安になる位です。^^;

 

でも、その騒がしいグループも自分にはほとんど関係がありません。学部が多ければ入学式以降会わない人の方が多いのです。高校と大学では勝手が全く違うのです。

 

安心して入学式におめかしして行って下さいね!

 

大学の入学式で既にあるグループは何なの?

それでは大学入学式に既にある「グループ」についてお話させて頂きますね。みんな初対面かと思いきやなぜか「すでにグループが出来上がっている」という事があります。

 

 

SNS等で入学式前にグループが出来ている事があります。

 

 

まさに現代っ子です。TwitterやLINEなどで入学式前からグループ作ったりするんですね。

 

また、大学によりますが入学式以前に「新入生歓迎会」や「新入生レクリエーション」などで学校へ行く機会があります。そういった場でグループになる事があるんですね。ですが

 

 

SNSをやっていなくても大丈夫です。グループにも入ってなくて大丈夫です。

 

 

グループと言ってもまだまだお互いの事なんてよく知りませんし、その後の授業やオリエンテーション等を通して「本当の友達」が出来るパターンの方がずっと多いのです。

 

なので、入学式に何も交流が無くてもその後に友達が出来る機会は沢山あるので安心しましょう。無理してTwitterやLINEをする必要もないですよ。

 

SNSを入学式前からやっている人達も「そこまで仲良くない」というのが現状なのです。その後にしっかり友達を作れますからね!大丈夫!

スポンサードリンク

大学の入学式 ぼっち回避対策!

それでは次に大学の入学式でのぼっち対策についてご紹介させて頂きますね。式の間はどうしようもありませんがその後「どうやって回りの人達と交流するのか?」という点についてです。

 

 

入学式で話しかけるなオーラを出すのは決してやめましょう!

 

 

やっぱり最初は不安だらけで「周りを警戒」してしまいますよね。その時にやってしまいがちなのがつい「話しかけないでオーラ」を不安のあまり出してしまう事です。

 

これがあると、あなたも話しかけづらくなってしまいますよね。できるだけ「朗らかな雰囲気」を心がけましょう。

 

目が合ったら会釈をしてみたり話しかけられたらスマイルで返しましょう。がんばって話す必要はありませんよ。

 

ですが「第一印象」はとても大事なのでムスっとしたり機嫌悪そうにしたり、ダルそうにしたりするのは止めましょうね。

 

あなたも「なんか優しそう」な人の方が話しかけやすいですよね。^^ 自信を持って明るく振舞いましょう!そうすれば自然と友達はできますよ^^

 

 

新歓イベント等がある場合は積極的に参加しましょう!

 

 

入学式に積極的に無理して話しかける必要はありませんが、それ以前に「オリエンテーション」「ガイダンス」「新入生歓迎会」などイベントがある場合は積極的に参加しましょう。

 

そこで、グループが出来る事もありますし「一人で来ても大丈夫」なように実行委員の方たちは体制を取っている事が多いです。そういった場は積極的に活用しましょうね。

 

 

入学式で自分と同じぼっちを見つけたら話しかけてみましょう!

 

 

入学式の日もグループなどに無理して入る必要はありませんが、もし寂しそうにぼっちな子がいたらあなたが優しく話しかけてあげて下さい。

 

そういった所から友達の輪が広がっていきますしぼっちの子は心のどこかで「話しかけられるのを待ってる」という心理状態です。

 

誰もみんな一人ぼっちは不安で心細いのです。なので、「今日は一人ですか?」「どこ出身ですか?」等フランクに話しかけてみましょう!

 

また、大学は色んな年齢の方がいるので初対面はタメ口ではなく敬語の方が良いですよ!(明らかに同じ年の子ならタメ口で大丈夫です)

 

ただ何度も言いますが無理する必要はありません。でも、せっかくの機会なので「今日はいつもより少し勇気を出して頑張ってみよう」と思えたらぜひチャレンジしてみて下さい!

 

大学デビューで自分の殻を破れた!という人は結構多いんですよ^^

 

大学の入学式 友達はできる?その後のチャンスについて

それでは最後に大学の入学式のあとの友達の作り方について簡単にご紹介させて頂きますね。入学式でぼっちでもその後にチャンスは沢山あるんですよ!

 

 

● 授業

● ガイダンス

● オリエンテーション

● サークル

● 新歓イベント

● ゼミ

 

このように幾つも友達を作る機会やチャンスはあります。特に最初の授業やオリエンテーションで友達が出来た!というパターンが多いです。

 

上記のどれかで積極的に話しかけていく事が出来れば問題ありませんよ。

 

特にオリエンテーションで友達やグループが出来るパターンは多いので積極的に話しかけられるよう自分の中でも心の準備をしておきましょう!

 

また、不安な気持ちは分かりますが最初の3か月間はできるだけ積極的にがんばって動いてみる事が大切です。最初のちょっとの頑張りでその後の学校生活がとても楽しくなりますよ!

 

また、入学式に一人でもそれ自体は何も不安がる事はないですし心配いりませんからね。このようなチャンスを楽しみにしていて下さいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?入学当初は特に色々と不安に駆られますよね。でも大丈夫です。

新しい土地で周りは知らない人だらけ、友達がいない・・そんな状況は割とみんな一緒なのです。

そして、極度の人見知りの私でも最初に少し頑張ったらお友達はできました。

あなたも、あまり不安にならず楽しい事をいっぱい考えて下さいね。大丈夫ですから!

スポンサードリンク