「ホウ砂の毒性ってどんなの?」

 

小学生の子供が大好きなスライム作りは大人になってやってみても楽しくハマってしまいます(*^^*)

 

でもみんな作っているはずのスライムに使われているホウ砂に毒性があるなんて知ると、それは焦りますね。

 

危険といっても具体的に何がどう危険なのか?傷口のある手で触ったら体に害はあるのだろうか?

 

あれこれと疑問や不安になってしまう方も多いと思います。

 

という訳で今回はスライム作り大好きな私が「ホウ砂スライムの毒性って?傷口のある手で遊んだり飲むと危ない?」をご紹介させて頂きます!

 

<この記事で分かること>

● ホウ砂の危険性について

● 傷口のある手で遊んでも問題ないか

● ホウ砂は本来は何に使うのか

スポンサードリンク

ホウ砂の入ったスライムの毒性ってどんなの?

それでは早速ホウ砂の入ったスライムの毒性についてご紹介させて頂きます。

 

基本的にですがスライムに含まれているホウ砂はとても少ないのでそこまで危険ではありません

 

スライムを触った手でちょっとお菓子食べちゃった!とかあっても、大丈夫です。私が経験済みです。笑

 

スライムやホウ砂そのものをに入れなければほとんど問題ありません。

 

またホウ砂を広範囲の傷口に塗ったりしなければ大丈夫です。(そんな事しないですよね^^;)

 

ただ、ホウ砂そのものを口の中に入れてしまったり、広範囲の傷口に塗ってしまうと大変危険です。(そんな事しないと思いますが)

 

皮膚が発疹したり、胃腸炎、下痢、嘔吐、食欲不振、頭痛、などの症状が起こる可能性があります。

 

普通の健康な皮膚からホウ砂を吸収する事はほぼありませんが、傷口に広範囲に塗れば吸収されて中毒症状も起こしてしまいます。

 

また子供の場合は5g~10gのホウ砂を飲み込むと激しい嘔吐をしたり、最悪の場合はにかかわる事もあります。

 

なので、必ずスライムを作る前には大人がスライム用のホウ砂水溶液を作って子供と遊ぶようにしましょう!

 

スライムはほんの少しのホウ砂水溶液で固まるので、スライムに含まれるホウ砂は本当にわずかです。

 

なのでスライム自体はどこまで危険じゃないんです。でも、ホウ砂の扱いには十分気を付けましょうね!

 

そして、ホウ砂の入ったスライムを触った場合には、しっかり手を洗いましょう。

 

また、ホウ砂はもともと粉の状態で売られていますが、500グラムとか結構な量で販売されていますよね。

 

なのでスライムを作ってもホウ砂が余った場合には、高温多湿を避けて、乳幼児の手の届かないところに保管するようにしましょうね!

ホウ砂の入ったスライムを傷口のある手で触ると危険?

それでは次にホウ砂の入ったスライムを傷口のある手で触ると危険か?についてご紹介させて頂きます。

 

ささくれ程度ならそこまで気にしなくて大丈夫ですがゴム手袋などの着用をおすすめします。

 

傷口の大きさにもよりますが、傷口からホウ砂が微量でも吸収される事は事実です。

 

スライムに含まれたホウ砂は1gにも満たずとても微量なので、何か起こるとかはありませんが、それでも出来るだけゴム手袋をしましょう。

 

私はいつも素手でスライムを作っていて、ささくれ等もありますが今のところ異常はありません。

 

でも、小さな子供の場合は何かあってからでは遅いので手に転んで擦りむいた傷があったりしたら必ずゴム手袋をしましょう。

スポンサードリンク

誤まって口にスライムを入れて飲むとどうなる?

次に誤ってホウ砂の入ったスライムを口に入れて飲むとどうなるのか?ご紹介いたします。

 

ホウ砂を入ったスライムを飲むととても危険です。下痢、嘔吐、食欲不振などの症状が現れる可能性もあります。

 

口にした量にもよりますが小指の爪程度で口にした本人がピンピンしているならそれほど問題はないでしょう。

 

ですが、具合が悪い、気持ち悪い、と言った場合にはお医者さんへ行くようにしましょう。

 

特に小さなお子さんの場合、ホウ砂を大量に飲んでしまうと下痢や嘔吐のなどの症状から、最悪の場合ショック症状から死に至ることもありますので気を付けて下さいね。

 

特にスライムって子供にとっては、ゼリーみたいで美味しそうに見えちゃったりします。

 

まだ3歳以下のお子さんは、美味しそうに見えたらつい口にパクっなんてことも考えられますからね。

 

大人がしっかりと見ていましょう!

一度使ったボウルやスプーンは調理用には使えない?

次に一度ホウ砂でスライム作りをしたボウルや容器、スプーンは二度と調理用に使えないのか?ご紹介させて頂きます。


しっかり洗えば調理用として使用できます!

 

私自信がそうしていますが、しっかりと洗えば何も問題はありません。

 

ですが、頻繁に作るのであれば100均の容器を買っておく事をおすすめします。

 

そんなに作る機会が無いのであれば、台所にあるボウルやスプーンを使っても大丈夫ですよ。

ホウ砂って元々は何に使うの?

それでは次にホウ砂は本来何に使う薬品なのかご紹介させて頂きます。

 

ホウ砂はもともと目の洗浄や消毒に使われている薬品です。

 

その他にも耐熱ガラスの原料だったり、写真を現像する時の液にも使用されていたりします。

 

また、洗剤や防腐剤にも使用されていますね。

 

ホウ砂なんて普段なかなか目にする機会もないですし、子供がスライムを作りたいと言わなければ手にすることもないような薬品ですよね。

 

でも実は私たちの生活の身近な所に使われていたりするんですね(*^_^*)

 

重曹と似た用途で使用されることも多いんです。

 

なので、殺菌や消臭、カビの除去、食器の洗浄にも使われたりします。

 

ホウ砂自体が鉱物なので、環境にも優しいことから、海外では環境に優しい掃除の材料として愛用されていたりもします。(‘ω’)ノ

 

環境に優しいって聞くと、なんか問題なく使用できそうな感じがしますよね(^^)

 

でも人体の中に入ると影響があるわけですから、お掃除とかに使用する場合には手袋をして使う方がおすすめですよ。

 

ホウ砂はクレンザーとしてキッチン回りでも活躍してくれますが、トイレの洗浄剤や洗剤スプレー、防虫といった効果も期待できます。

 

なので、スライムを作るために購入したホウ砂が余ったという場合には、日々のお掃除などに使うと気持ちよく使い切ることができておすすめです。( *´艸`)

最後に

いかがでしたでしょうか?

ホウ砂の危険性や毒性、ホウ砂の入ったスライムの危険性についてご紹介させて頂きました。

危険と言われていますがスライム作りをする程度ならそこまで心配する事もありません。

スライムやホウ砂を口に入れなければ大丈夫なので、スライム触った手でちょっとお菓子食べる程度は気にしなくてOKですよ。

ですが傷口のある手で触るのはできるだけ避けましょう。ささくれ程度なら気にしなくても大丈夫ですが一応ゴム手袋着用をしましょう。

またスライムを誤まって口にしてしまった場合はすぐに吐き出させるか、お医者さんへ行きましょう。

スライム作りをするホウ砂ってこんなに危険なんだ!と怖くなっちゃう方もいるかもしれませんが、口にしない・手を洗うっているのはどんな実験をする時でも基本ですよね。

また致死量なんてものは塩でもあります。

なので、きちんとした知識を身に付けた上でスライムを作っていればそれほど不安になる事はないですよ!

ホウ砂を子供には触らせない、子供の手が届く所に置かない、口に入れない、これだけ徹底すればOKです。

それでは、スライム作り楽しんで下さいね^^

スポンサードリンク