「卒業式のサブバッグの色や大きさって?紙袋があれば必要ない?」

 

もうすぐ卒業式の時期がやってきますね。子供の成長は本当に早くこれまでにあったあんな事やこんな事を思い出すと本当に感慨深くなりますね。

 

そこで、卒業式に向けてママ(母親)も靴をちょっと用意したりコサージュを用意したりと、準備も大変ですよね。

 

特に卒業式のフォーマルバッグは小さいのでサブバッグについても考えなくてはいけませんが、色や大きさ、選び方など悩んでしまいますよね。

 

という訳で今回は「卒業式のサブバッグの色、大きさマナー!紙袋や必要性についても!」をご紹介させて頂きますね。

 

<この記事で分かること>

● 卒業式のサブバッグの色やマナー

● 卒業式のサブバッグの大きさ

● サブバッグは紙袋でもいいのか

● 卒業式にサブバッグは必要か

 

スポンサードリンク

卒業式のサブバッグの色やマナーは?

それではまず卒業式のサブバッグの色やマナーについてご紹介させて頂きますね。

 

まず卒業式のサブバッグの色は黒、紺、灰色などの地味で暗めの色が良いです!

 

 

基本的にサブバッグはメインのバッグよりも目立たないバッグを選ぶ事が一般的なんです。

 

卒業式のメインのバッグは黒か白になると思いますが、どちらにしてもメインのバッグより目立たない黒や紺、灰色をチョイスしましょう。

 

暗めのスーツを着る卒業式で明るい色のサブバッグを持っていくと、サブバッグの方が変に浮いてしまいます。

 

また、卒業式だけでなく入学式などでもサブバッグは黒や紺などの色が一般的ですね。

 

 

一番おすすめなサブバッグは黒のマチ付きで折りたためるサブバッグです。

 

 

黒は一番無難で合わせやすく普段使いもしやすいですし、慶弔どちらにも使えます。使い回しを考えると黒のサブバッグが一番おすすめです。

 

またサブバッグを選ぶ場合は必ず折りたためるサブバッグにしましょう。

 

式の最中は折りたたんでメインのバッグにしまい、使う時になったら広げて取り出せるようなサブバッグが最も便利です。

 

折りたためるおすすめサブバッグ

 

こちらのサブバッグは最も人気で葬儀から結婚式から入学式、卒業式まであらゆる式典に対応しています。

サイズもちょうどよくマチ付きで使いやすくママさんたちから人気です。

もし新しいものをお探し中でしたら参考にして下さい。

卒業式のサブバッグのマナー ブランドバッグはOK?

次に卒業式のサブバッグのマナーとブランドバッグでも良いのか、についてご紹介させて頂きます。

卒業式にどんなサブバッグを持っていけば良いのか分からない方は参考にして下さいね。

 

 

基本的に無地でシンプルなサブバッグを選びます

 

 

きらきらしたバッグやブランドのバッグは使いません。

サブバッグはあくまでメインバッグに入らなかった荷物を入れるための「サブ」の存在なので、無地でシンプルなサブバッグが適しています。

 

また、卒業式などのフォーマルな場面でブランドバッグはあまりよくありません。

 

ブランドかどうかパッと見ただけでは分からないようなサブバッグなら問題はありませんが、ヴィトンなどの明らかブランドバッグだと分かるサブバッグはやめましょう。

 

卒業式のサブバッグくらい他の保護者の方もそこまで見ていませんが、卒業式は一応ドレスコード(暗めのスーツ)が設けられている場面です。

 

そういった場所でブランドバッグを持ち歩くと「ドレスコードを知らない人」との認識を持たれる場合にあります。

 

シンプルで無地なサブバッグをここは無難に選んでおきましょう!もしくは、一目みただけではブランドと分からないようなサブバッグであれば問題はないでしょう。

 

サブバッグにおすすめなブランドバッグ

そこでこちらの革製のサブバッグはお葬式やフォーマルな場面で使えるためママさんたちに人気です。

質が良いのでとても丈夫で長持ちしますし、色も豊富で様々なシーンで役立ち愛用者も多く北川景子さんも愛用なのだとか。

価格もリーズナブルなのでしっかりとしたブランドのサブバッグが欲しい方は検討してみて下さい。

 

スポンサードリンク

卒業式のサブバッグの大きさは?

次に卒業式のサブバッグの大きさについてご紹介させて頂きます!大きさに悩んでいるママさんは参考にして下さいね。

 

 

卒業式のサブバッグの大きさはA4サイズが一番適しています

 

 

A4で丁度よいサイズなので、A4よりも大きいか、最低A4は必要だという事を覚えておいてください。

 

主な持ち物は学校側から配布されるA4サイズの書類や封筒、スリッパ、ビデオカメラ、財布、卒業証書、筆記用具、化粧ポーチetc

 

このように様々ありますので、A4サイズのサブバッグを用意しておくと大きすぎずちょうどよいです。

 

A4より少し大きくても全く問題はありません。ただしB5やA4以下のサブバッグだと小さすぎますので注意して下さいね。

卒業式のサブバッグは紙袋で大丈夫?

次に卒業式にサブバッグは紙袋でも問題ないか、についてお話させて頂きますね。

 

 

基本的に卒業式のサブバッグは紙袋でも問題ありません

 

 

卒業式や入学式のサブバッグに紙袋を持ってきているママさんは沢山います。

 

ですが、できるだけ丈夫で柄もシンプルなサブバッグにしましょう。(ほぼ無地が好ましい)

 

荷物もそれなりにあるので途中で破けてしまったら大変ですし、派手な紙袋だとスーツに合わずとても悪目立ちしていまいます。

 

紙袋のサブバッグを用意する場合は柄のシンプルで色も目立たない色でA4サイズ以上ある丈夫な紙袋をチョイスするとよいでしょう。

 

また式の最中は折りたたんでメインバッグに入れておけるような紙袋がよいですよ。皆さんサブバッグは折りたたんでメインのバッグに入れていますのでね。

卒業式のサブバッグはエコバッグでも大丈夫?

次に卒業式のサブバッグはエコバッグでも問題ないか、についてお話させて頂きますね。

 

 

基本的に卒業式のサブバッグはエコバッグでも問題ありません。

 

 

紙袋同様に卒業式にエコバッグをサブバッグにして参列されているママさんは多いです。

 

ですが、紺、灰色、黒などの地味で柄があまり目立たないシンプルなエコバッグをチョイスしましょう。

 

また、サイズはA4サイズ以上あるエコバッグにしましょう。そして、式の最中は折りたたんでメインのバッグに入れておけるようなエコバッグを選ぶとよいでしょう。

卒業式のサブバッグはそもそも必要か?

最後に卒業式のサブバッグの必要性についてご紹介させて頂きます。メインバッグ1つで十分じゃない?とお考えのママさんは是非参考にして下さいね。

 

 

基本的に卒業式はフォーマルバッグ+サブバッグの組み合わせが一般的です。

 

 

メインのバッグは基本的に小さ目のサイズをバッグを選ぶ事が一般的なので、小さなフォーマルバッグでは帰りの荷物が入りきらない事からサブバッグが定着しました。

 

卒業式だけでなく、フォーマルな式典の場面ではほとんど同じです。

 

卒業式に学校側から渡される荷物は想像以上にありますし、きちんと折りたためるサブバッグはスーツの邪魔にならず大変重宝します。

 

卒業式は集合写真の撮影や学校からの説明など親も分刻みで動く事になりますので、ぜひ1つサブバッグは用意しておきましょう。

 

またサブバッグがあまりにも変なサブバッグだと少し浮いてしまいますので、黒や紺などの地味めなサブバッグを用意しておきましょう。

 

ポイント

卒業式に使うメインのバッグの色や大きさ、選び方やマナーについてはこちらの記事を参考にして下さい^^

最後に

いかがでしたでしょうか?

卒業式のサブバッグはA4で黒、折りたためる地味なサブバッグが一番おすすめです。

普段使いもしやすく、様々なシーンで役立ちますのでこの機会に1つ手元に置いてくのもいいかもしれませんね。

卒業式に母親から人気なブランドバッグについてはこちらの記事にまとめました。ぜひご覧ください^^

卒業式の母親の靴のマナーについてはこちらの記事をご覧ください。

卒業式のコサージュの選び方や付け方はこちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンク