「英語のメッセージで友達に別れの言葉を贈るには?」

 

別れはいつだって寂しいものですよね。

海外の友達やクラスの友達にお別れを言わなくてはならない時。

Bye-bye”や”Goodbye”だけではなく、友達へ感謝の気持ちを伝えたい時。

そして、またいつか会おうね、とこれからの友情を約束したい時。

そんな時に使える、英語のお別れメッセージを紹介します。

 

<この記事で分かること>

● 友達とお別れする時に使える英語メッセージ

● 友達に贈る言葉を英語で

● 色々な別れの言葉を英語で

スポンサードリンク

英語のメッセージで友達にお別れの言葉を贈ろう

まずは、海外の友達、日本の友達にお別れをする際に使える英語のメッセージをいくつか紹介します。

 

“Goodbye my friend!”
→友よ、さようなら!

これは定番のお別れの英語メッセージです。
少しシンプルすぎて素っ気なく聞こえてしまうかもしれませんので、これから紹介する他のメッセージと合わせて友達へ使うと良いでしょう。

“I will miss you!”
→さみしくなるよ!

“miss”は直訳すると「恋しい」という意味ですが、そんなに重たいメッセージではありません。
(例えば、同性の友達同士で使っても、全く違和感のない言葉です。)
さみしくなるな、また会いたいな。
お別れの際のそんな気持ちを友達に伝えるのにぴったりの英語のメッセージです。

“I can’t believe we have to say goodbye.”
→さようならを言わなくてはならないなんて信じられないよ。

友達とのお別れは、時には突然やってくるもの。
もうお別れしなければならないなんて悲しい。そんな思いが込められている英語のメッセージです。

“Good luck in 〇〇”
→〇〇(お別れをする相手が次に行く場所)でも元気でね。

お別れは悲しいものですが、相手にはこれから先も元気でいてほしいですね。
そんなあなたの気持ちを友達に伝えるのにぴったりな英語のメッセージです。

スポンサードリンク

友達に贈る言葉 英語でありがとう、大好きを伝えよう

次に、お別れする友達に、英語で感謝の気持ちを贈りたい。
そんな時にぴったりな言葉を紹介します。

“Thank you for being a great friend”
→最高の友達でいてくれてありがとう。

友達に向けての感謝の気持ちを表した英語です。

大好きな友達に贈る言葉ですね!

“Thank you for all the fun we had together”
→一緒に過ごした楽しい日々にありがとう!

お別れは寂しいですが、友達との楽しい思い出はずっと心に残りますね。
そんな思い出を大切にし、感謝する英語の一言です。

様々な日々を過ごした友達に贈る言葉ですね。

“You’re the funniest friend I have!”
→君みたいな面白い友達は一人だけだよ!

友達に別れを告げるとき、その友達の好きなところを言ってあげると、きっと喜んでもらえるでしょう。
ここでは”funniest(面白い)”を使っていますが、他にも、”cutest(かわいい)”や”coolest(かっこいい)”などあります。
また、”special(特別)”といった言葉でも良いでしょう。

“I loved spending time with you.”
→君と過ごす時間が大好きだったよ

友達と楽しい時間をたくさん過ごしたからこそ、別れが惜しいものです。
この言葉を使えば、自分がいかにその友達との時間を楽しんでいたかが伝わるでしょう。

別れの言葉を英語で友達へ これからもよろしく、また会おうの表現

一度はお別れしても、友達との友情がずっと続くと良いですね。
本章では、お別れする友達に、これからもまた会いたい、というあなたの気持ちを伝えるための英語を紹介します。

“Let us see each other again!”
→また会おうね!

これは定番のお別れの言葉です。
Goodbyeだと寂しすぎるから、代わりにこんな言葉をかけるのが良いですね。

“Please keep in touch.”
→連絡を取り合おうね。

“keep in touch”とは、連絡を取り合う、という意味です。
離れていても手紙やメールなどでずっと繋がっていよう、というメッセージが込められています。

“Love to see you again”
→また会える日が楽しみだよ

お別れする友達と次に会う時には、お互いどんな風に成長しているだろう。
そんな期待も込められているメッセージです。

“We’ll be friends forever!”
→これからもずっと友達だよ。

もしかすると、次に会えるのはずっと先かもしれません。
それでもずっと友達でいよう。そんな思いが込められています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

海外の友達と別れる時、英語でちゃんとお別れの言葉を伝えましょう。
寂しいけれど、きっと友達も喜んでくれるはずです。
そして、海を越えて離れ離れになっても、友情はずっと続くことでしょう。

スポンサードリンク