どうもこんにちわ、カズキです。^^

今回は『カラオケで声が震える』『すぐに裏返る』

という悩みについて元バンドのボーカリスト視点で

お話させて頂きますね。^^

 

 

『楽しいはずのカラオケで自分だけ

声が震えてしまう・・・楽しくない。』

 

 

そんな経験は私にもたっくさんありました。

 

 

元々、授業中に先生に当てられて

クラスの皆の前で起立して答えるだけで

顔がタコのように真っ赤になっていた私は

 

 

何回やっても何回やっても

カラオケでもライブでも緊張して

声が震えてしまっていました。

 

 

ですが、今は震えるという事は全くありません。

『なぜ、震えずに声が出るようになったのか?』

 

 

その理由はいくつかあります。

 

 

私の知識と経験を元にして

今回はあなたにアドバイスさせて頂きますね。^^

 

 

カラオケで声が震える原因は?

 

カラオケで声が震えてしまう理由は

主に2つだと思います。

 

 

● 緊張しているから

● 息を吐きすぎた歌い方をしているから

● 声を出す事に恐れがあり思いっきり出せていないから

 

 

この3つだと私は思っています。

 

 

緊張のほぐし方

 

 

まず、緊張している声が震えてしまうのは

人間誰にでもありますよね。

 

 

人前でスピーチする時や

なにか発表する時など・・・

貴重から声が震えてしまいます。

 

 

 

それについては、やはり場数や経験に

よる所もありますがこれについては

腹式呼吸で深呼吸する事が効果的です。

 

 

こうする事が心も落ち着き胸の高鳴りも和らぎます。

まず、基本の基本です。

 

 

そして、その次に少し大きな声で

周りの人と積極的に会話してみてください。

緊張もほぐれますし声も出やすくなります。

 

 

緊張している時は自然に口数が少なくなっていたり

なんだか黙り込んでしまいますよね。

 

 

ですが、積極的にここは

『何うたう何うたう~!?』

『●●さんの歌ききたーい!!』

『誰か一緒に歌いませんか!?』

『あ~今日楽しみだったんだ~!』

などと声に出してしまって下さい。

 

 

談笑したりリラックスして大きな声を

出す事で体の緊張もほぐれます。

 

 

私はライブ前にはバンドメンバーに

話しかけまくっていました。笑

 

 

メンバーにあいつはライブ前になると

異様におしゃべりになると言われてましたね。

(プロは集中するために寡黙になったりするみたいですが・・)

 

 

 

そして、『下手に歌おう』くらいの

心持ちで歌ってみて下さい!

 

 

上手く歌おうとするから緊張して

力が入ったり・・・抜けすぎたり・・・

上手くいかなくなります。

 

 

『下手に歌ってみよう』くらいの気持ちで

リラックスして思いっきり声を出した方が

普段の練習の成果もでやすいですよ。^^

 

息を吐きすぎている?

 

 

 

次に、声が震えてしまう理由は

『息を吐きすぎている』からです。

 

 

 

緊張すると心拍数もあがるので

呼吸のコントロールが難しくなります。

そこで息を吐きすぎていると声が震えてしまうのです。

 

 

『息を吐きすぎている』のはどんな状況かと言うと

普段話している時より声が息っぽければ吐きすぎています。

 

 

理想の発声はあなたが普段リラックスして

談笑している時にような状態です。

それから、遠ざかれば遠ざかるほど上手く発声ができなくなります。

 

 

では、なぜ息を吐きすぎてしまうのか?

やはり『上手く歌おうとしているから』なんです。

 

 

 

まず、『地声が強すぎる汚い声は

下手に聞こえるから嫌だ・・』

という認識があなたにもあると思います。

 

 

喉に力が入ったような・・

叫びあげたような声の事です。嫌ですよね。

いかにも、ヘタっぴちゃんです。分かります。

 

 

できればプロのシンガーのように

まろやかで、丸みがあり、聞いていて

心地のいいきらびやかな声を出したくなります。

スポンサードリンク

 

 

 

その気持ちから

力まないように歌おうとして力を抜いてませんか?

地声にならないように息を多く吐いてませんか?

 

 

実はそれは誤解なんです。

あの丸みがあり、まろやかできらびやかな声は

しっかりと適度に力を込めて歌っているから出ているんです。

 

 

 

 

なので息を多く吐く事で声に

丸みがでて、まろやかになるものではありません。

その事を認識して下さいね。

 

 

 

理想はあなたが誰かと談笑してる時の状態です。

緊張している時に意識する事は難しいと思いますが

その際はやはり『下手に歌おう!適当に思いっきり歌おう!』

 

 

 

そんな心もちで歌ってみて下さい。

『上手く歌おうとする』ほど声は震えてしまいますからね。^^

 

 

 

歌はとにかく『リラックス』する事が大切です。

 

 

また、ボイストレーニングの1つである

ネイネイエクササイズが効果的です。

 

どうしても息が多くなってしまうあなたは

こちらの記事を参考にしてみて下さい。^^

地声で高音が出ない!地声で高音の出し方とは?練習方法は?

 

恐れから思いっきり出せていない

 

次に声を出す事に対する『恐怖心』から

思いっきり出せずに声が震えてしまう場合です。

 

 

やはり、歌は経験や場数が

ものを言うところはあります。

 

 

 

私自身、極度の緊張しいでしたが

週に1回ステージに立ち週に2回はバンド練習があり

そして毎日の個人練習があり・・・

 

 

練習を重ねる事で思いっきり

声を出せるようになりました。

 

 

この『恐怖心から思いっきり声が出せない』

というのは『そもそも声の出し方も分からない』

という状態になっています。

 

 

 

そこで、私がよく試していた方法をご紹介しますね。

それは、『モノマネをするように歌う』です。

 

 

実は、モノマネってすごい上達への近道なんです。

モノマネが上手い人はだいたい歌も上手いです。

 

 

ただ、悪い発声が身についてしまう

リスクもありますがまずは恐れず

声を出せるようになるためにやってみて下さい。

 

 

選曲は高すぎずテンポが速すぎない曲

選ぶと練習がしやすくなります。

 

 

 

そして、一人カラオケなどに行ける方でしたら

カラオケの機械から流れて来た音楽で歌うのではなく

 

 

カラオケボックスで携帯電話に入っている『原曲』を流し

そのままアーティストと一緒に歌ってみて下さい。

 

 

声をかぶせて歌う事でモノマネがしやすくなりますよ。^^

 

 

 

モノマネをする事である程度

声の出し方というものが分かってきます。

 

 

 

そこから少しずつ自分なりの声の出し方も

身についてきます。

 

 

また、カラオケにはガイドボーカルという機能があるので

人前で緊張してしまったらガイドボーカルと

一緒に歌う事もおすすめですよ。^^

 

いかがでしたか?

参考になれば幸いです。

応援していますので頑張ってくださいね。^^

 

スポンサードリンク